コミュ障なあたし

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



これとこれ、あれとあれ

ロルドの恐怖劇場』を読了したのですが、書店でこんな本を見かけました。『妄想と強迫』です。文庫本と単行本との違いはありますが、併売するとよいのではないでしょうか?

 

ちょっと時代はズレますが、どちらもフランスが舞台ですので、一方に興味を持つ読者ならもう一方にも興味を持ってくれるのではないかと思うのですが……

外は雨?

今日はこれからBOOK EXPO 2016という名の商談会。先日、東京は東京ドームシティで行なわれましたが、その大阪版です。

今日は雨になるという天気予報でしたが、まだ降っていないようです。でも、一日屋内なので関係ありませんが、来場してくれる書店さんは「雨だから行くのやめた」となってしまうのでしょうか?

まあ、とりあえず6時まで、ほどほどに仕事します。