クリスマスには赤と緑の本を!

ジュンク堂書店のサイトに載っていました。

ジュンク堂書店高松店では、クリスマスのなので赤と緑の本を集めたフェアをやっているそうです。こうしてみると定番もありますが、それ以外にもいろいろとあるものですね。赤い装丁の本はそれなりにあるでしょうけど、緑を集めるのは苦労したのではないでしょうか?

しかし、見回してみても見つかりません、あたしの勤務先のクリスマスの定番が!

  

デリダ伝』と『獣と主権者(1)』です。これを並べていただかないと……(汗)

 

でも、『獣と主権者(1)』と並べるなら『獣と主権者(2)』ですよね? しかしこの二点だとクリスマスカラーにならない……(汗)

ちなみに、本当の定番は『クリスマスの文化史』なのですが、これは現在品切れです。申し訳ありません。

今日の配本(16/12/22)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。