「初」が続きます

岐阜の朝です。

研修旅行最終日はどうやら雨のようです。そもそもが3日間雨を覚悟していたところ、初日の昼過ぎまでが雨だったのを除くと、昨日まで辛うじて降られずに回れたのが奇跡的な訳なので、今日は仕方ありませんね。

そんな最終日は、これから名古屋へ戻って、三重に向かいます。関西ツアーで通過だけはしている岐阜に比べ、三重は本当に処女地、だと思ったら、高校の修学旅行は奈良・京都で、初日は名古屋から赤目四十八滝を見て奈良へ向かったのを思い出しました。

だから三重も一応は来たことがあったわけですが、かれこれ何十年前でしょう? 少なくとも仕事上は処女地です。

初岐阜

出張二日目、本日は岐阜泊まり。

岐阜は入社間もない頃に大学回りで来たことがありますが、その時は宿泊は名古屋で、書店営業もしませんでした。なので岐阜の書店を回り岐阜に泊まるのは初めてです。

と書いて、数年前に梓会の研修旅行で長良川沿いのホテルに泊まったことがあったのを思い出しました。でも、その時も岐阜の書店は回っていなかったはず。今回が正真正銘の初訪問でした。

やはりどんなところでも来てみないとわかりませんね!

一人? 二人?

いま泊まっている名古屋のホテルの部屋なんですが、とても広いです。

たぶんベッドはダブルサイズだと思われます。広いベッドを売りにしているホテルってありますよね? で、時には二人部屋としても使うのではないでしょうか?

とりあえず寝巻は一着、歯ブラシも1本などシングル仕様になっていますが、洗面台のカップと綿棒だけは二つあります。

もしかして二人部屋?

謎。

抱き合って裸で寝るから寝巻なんてどうでもいい、歯ブラシも使い回すから1本で構わない、という熱々カップル用の部屋なのでしょうか?

名古屋の奇跡?

研修旅行中です。今日は豊橋と名古屋を回りました。明日は岐阜を、明後日は三重を回る予定です。

初日の今宵は愛知の書店の方との懇親会。中国史と乃木坂46の話で(個人的に)盛り上がったのは想定内ですが、まさか沢田聖子ファンの方に逢えるとは!

これを奇跡と呼ばずして何と呼ぼう?

お届け物です?

自宅に帰ったら届いていました。

乃木坂46のTシャツです。真夏の全国ツアー2017のものです。明日から再び発売になるようですね。

そしてこちらは「乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM」です。あたしは「Blu-ray版」を購入しました。

 

ブックレットにはななみん(橋本奈々未)の名前がなく、写真もななみんが写っているのは皆無だったのが残念です。もちろん映像本編にはたくさん映っているのでしょうが、まだ見ていません。

ポストカードは「制服のマネキン」「春のメロディー」「夏のFree&Easy」「ここにいる理由」「ハルジオンが咲く頃」の5枚、トーレディングカードは「川後陽菜」「高山一実」「松村沙友理」「堀未央奈」「山崎怜奈」の5枚でした。

回し飲み回し食いNG?

欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」の先日の放送では、メンバーが「これはムリ」というものを申告するという内容でした。そのトップバッターは米さんの「回し飲み、回し食いが出来ない」というもので、なんとむーもそれが出来ないとのこと。他のメンバーは一様に驚きの顔をしていましたが、こういう人、結構いるのではないでしょうか?

よくよく考えると、あたしもダメです。ただ、相手によりけり、というところはあります。たぶん欅坂のメンバーも全員が全員と大丈夫というメンバーもいれば、この子はOKだけど、あの子はちょっと、というのはあるのではないかと思います。

流れの中で、しゃぶしゃぶのようなお鍋を大勢で囲むとき直箸を入れるのは、というシチュエーションもありましたが、これも微妙なところですね。あたし的には、回し飲み、回し食いほどの抵抗はありませんが。

例えば、家族でレストラン(決して高級ではない)に行ったとき、以前のわが家はそれぞれ別なものを注文し、途中で交換して食べる、なんてことをよくやっていました。が、こういうこと出来ないという人もそれなりにいるんですよね。確か明石家さんまがテレビで、たとえ恋人が相手でも出来ないと言っているのを見たことがあります。「食べたかったら自分の分も注文しろ」というのがその言い分らしいですが、一人前頼むのは多すぎます、ちょっとだけ、一口だけ欲しくなることってあると思うのですが……

番組の中では米さんが変わっているような扱いでしたが、世間では意外とダメな人が多いのではないか、という気もします。例えば恋人同士でもダメ、できないという人は多そうです。

そういえば、これもテレビだったと思いますが、一つのソフトクリームを恋人同士や友達同士でなめ合えるか、という質問、街頭インタビューを見たことあります。もちろん全然平気という人もいましたが、カップアイスならできるけど、ソフトクリームのように直接舌でなめるのはムリ、という女性も多かったと記憶しています。恋人同士でもムリなのか、そこまでの記憶はありませんが……

今日の配本(17/06/27)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



『勉強の哲学』と『日本の夜の公共圏』

勉強の哲学』が好評の千葉雅也さんが自身のツイッターで、あたしの勤務先の新刊『日本の夜の公共圏』について触れてくれました。

今や売れっ子の千葉さんですから、「千葉雅也がつぶやいていた本って、どうなんだ?」と興味を持ってくださる方もきっと多いことでしょう。

 

そんなSNS上のつぶやきを踏まえてなのでしょうか?

ご覧のように両署が仲良く並んでいました。紀伊國屋書店新宿本店の一階、人文・社会の新刊台です。お陰様で、初動もなかなか好調だそうです。

最新号のBRODYを読んで? 眺めて?

NMB48の須藤凜々花って、まだ卒業というか解雇というか、とにかくまだNMB48のメンバーなんですね。既に辞めたのかと思っていましたが、公式サイトのメンバー一覧にはまだ載っています。

今回の結婚宣言はネットも大荒れですが、やはり以前から交際をしていて、なおかつ結婚も考えていたのであれば、もっと早い段階でNMB48を辞めるべきだったのではないでしょうか? 少なくとも総選挙に出るのは裏切りと言われても仕方ないところだと思います。総選挙にも出ないからどうしたのかなとファンが心配していたら電撃的な卒業発表、そしてしばらくして結婚、という流れであったならファンも納得したのではないかと思います。

ただ今回の結婚宣言も、週刊文春のスッパ抜きがあったので、事務所側も記事が出る前に何とかしなければという苦肉の策だったように思われます。もし文春の記事が出なかったとしたら、彼女はニコニコと総選挙のスピーチをして、もちろん結婚宣言などせず、いまもアイドルを続けていたのでしょうか? そして裏では密かに恋人と交際を続けていくとしたら、そちらの方がよほど罪深い気もします。

まあ、それはさておき雑誌の『BRODY』です。

ご覧のように「欅坂46版」と「けやき坂46版」の両方を買ってしまいました。今泉佑唯がいないのが寂しいですが致し方ありません。これ、流通上は「けやき坂46版」は臨時増刊扱いで、コードも通巻号数も異なりますね。まあ、そうしないと流通現場は混乱すること必至でしょうから。

 

渡辺梨加の1万字インタビューが8000字しかないというのは想定内ですが、それでも内容はほとんどインタビューがしゃべっていて、ベリカは単語で答えるくらいの内容です。インタビューはこれだけの内容にまとめるのは相当苦労したことがうかがえる内容です。

乃木坂の記事では、タイでの撮影風景が載っていました。

タイ観光大使でフィーチャーされたのがこのメンバーだったわけですが、ファンの間ではこの7名に新内眞衣が含まれていたことに驚きの声が上がっていました。しかし、今回のスナップを見ていると、あたしには「まいちゅんのポジションって、ななみんが卒業していなければななみんが入っていたんだろうなあ」と感じさせるものでした。特に飛鳥との写真を見ていると、まいちゅんファンには悪いですが、「そこはお前じゃない、ななみんだ」と言いたくなる自分がいました(笑)。

最後は真夏です。

なんと吉祥寺で撮影していたのですね。ああ、出くわしたかった、です。残念。生で見たら、まなったん、カワイイだろうなあと思うことしきりです。

ところで、このところ写真集が顕著ですが、今回のBRODYといい、中味はほぼ同じなのにカバーが異なるバージョンを出すことがありますね。書籍扱いの写真集と雑誌ではいろいろ異なりますが、ファンから見たら同じことです。特に一般書店で発売されるカバーと、楽天ブックスなどネット書店で発売されるものとでカバーが異なる写真集が橋本奈々美や齋藤飛鳥の時にありました。

こういうのをやるのに、たぶん経費的にはそれほどお金がかかるとは思いませんが、手間はどうなのでしょう? そして、こういうのを制作するのって、出版社側が持ちかけるのか、それともネット書店側が持ちかけるのでしょうか。どっちが持ちかけるかで余分にかかる経費の負担割合も変わるのでしょうが、そのあたりに興味が沸きます。

で、思うのですが、だったら、丸善&ジュンク堂チェーン限定カバーとか、紀伊國屋チェーン限定カバーというのも発売できないものでしょうか? もちろん文教堂とかくまざわ書店とかツタヤなどでも可能だと思います。ネット書店も持っているチェーンであれば、近所に店舗がない読者にも対応可能ですから、やってやれないことはないと思うのですが、何か問題があるのでしょうか?

やるとなったときの最低ロットが気になりますが、これらのチェーンの店舗数を考えると数千部単位では売りさばけると思いますが、万単位でないと見合わないのでしょうか? 次に乃木坂46の写真集が出るときには検討してもらいたいです。

あたしの希望としては現時点での三期生写真集です。通常盤は全員が写っているカバー写真、楽天ブックスは「久保史緒里」単独カバー、セブンネットは「山下美月」、紀伊國屋は「与田祐希」、丸善&ジュンク堂は「大園桃子」といった具合に12の書店チェーンでそれぞれ異なるカバーにするというものです。コンプリートするファンも当然出てくるでしょうね。

3冊揃っていますか?

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。