どうして流さないのかしら? やはり著作権の問題?

今日は10月9日、「とーきゅーの日」なんだそうです。渋谷は賑わったでしょうか? 109などもバーゲンとかやったりしているのでしょうか?

あたしは特に渋谷へ出かけたりはしませんが、先程テレビのニュースを見ていたら、「池上線、無料で乗り放題」のニュースを報じていました。

池上線、東京に住んでいない人にはほとんど馴染みがないでしょうね。東京でも南の方に住んでいないと「知らない」という方が多いはずです。短い私鉄と言えば井の頭線もありますが、井の頭線はそれなりに有名ではないでしょうか? それに比べると池上線は……

かくいう、あたしだって池上線は乗ったことがありません。もしかしたら乗ったことあるのかもしれませんが、記憶の中にはありません。小さいころのことでしょうか?

とはいえ、池上線の名前くらいは知っています。蒲田と五反田を結んでいるということは、すぐには答えられないかかも知れませんが、だいたいあのあたりを走っていることは知っています。沿線に池上本門寺や洗足池があるのももちろん知っています。

しかし、あたしにとって池上線と言ったら西島三重子の「池上線」だと思うのですが、上述のテレビ、わが家はTBSを見ていたのですが、そこでは「池上線」は一切流れませんでしたし、触れられることもありませんでした。

えーっ、なんで、池上線を報じるのにこの曲をかけないなんて、ありえないんですけど、というのが、あたしの正直な感想です。曲を使うことに何か著作権上の問題があったのでしょうか? ちなみに、あたしの好きな沢田聖子は初期のころ、この西島三重子の楽曲提供を受けていて、何曲かあるうちでは「輝く風のように」が好きでした。とてもきれいなメロディーラインです。

正直に言いますと、あたしの場合、沢田聖子ファンから入って、楽曲提供者としての西島三重子の名前を知り、そこから「池上線」を知ったという順番なのですが……(汗)

 

ちなみに、沿線には商店街が有名な戸越銀座もありまして、そこを舞台にしたエッセイ『戸越銀座でつかまえて』というのがあります。ネコ好きの方は、泣いちゃうので読まない方がよいかも知れませんが!

で、上にも書いたように池上線には乗ったことがないので、池上本門寺洗足池も行ったことがありませんし、戸越銀座の商店街も訪れたことがありません。いずれは!

特需は特需だからこそ、いずれ収まるはず

暮れに向けて乃木坂46の写真集発売ラッシュ! ファンとしては嬉しい反面、財布の中身がかなり厳しくなりますね(笑)。

それにしても、こんな記事もネットには上がっています。

乃木坂46が“海外ロケ”写真集を連発中! 出版界「異例の特需」は大量卒業の前触れ!?

少しだけ、気になるところを引用しますと、

その一方で、ファンの間で懸念されているのが、メンバーの卒業問題。8月に中元日芽香がグループ卒業と芸能界引退を発表したが、今月2日には伊藤万理華の年内でのグループ卒業が明らかになった。こうした状況に、ファンからは今後、卒業ラッシュが続くのではないか、とウワサされている。そして、今回の写真集の出版ラッシュも、卒業と無関係ではないと見る向きがある。

とあります。個人的には、新規加入と卒業を繰り返すアイドルグループのスタイルはそろそろ限界ではないか、という気もしています。どうぜなら、本当の学校のように期ごとに学年を揃え、高校卒業に当たる18歳か大学卒業に当たる22歳の3月でその期は揃って卒業する、というやり方はダメなのだろうか、と考えています。

それはさておき、この記事では「場合によっては、11月に行われる初の東京ドーム公演で、大量卒業が発表されるかもしれませんよ」とも書かれています。一期生でも二十歳以下の数名を残し、ドームを花道に一気に卒業というのもインパクトがあってよいかも知れません。

粒揃いの三期生が入ったことで乃木坂46はしばらく安泰とファンの間では囁かれてもいますが、もし一期生の大量卒業(二期生でも何名かは卒業すると予想)があるならば、来年あたりに四期生の募集になるでしょうね。三期生が加入することによって、よい意味でお姉さん、お母さん的な立場になった一期生を見ると、四期生が入ることによって、こんどは二期生がそういう立場になるのではないか、むしろそうなることを期待したいです。

ドームでの大量卒業が現実味を帯びる理由として、そこそこ人気のあるメンバーには写真集を花道にしてやることができました。しかし、万年アンダー組のメンバーは写真集を出しても一部のファンを除いては、売り上げ的に惨敗することが目に見えているでしょうから写真集を出すのは難しいです。そこで、卒業記念的な意味もあって、年内に発売が予想されているアンダーアルバムがあるのだと思います。

「写真集を出せないメンバーはこれで我慢して」というのが運営側の意向なのではないでしょうか? となると、一期生で写真集を出せそうな残りのメンバーは誰になるでしょう? 個人的な希望を交えて言えば、伊藤万理華(でも個人の展覧会をやっているから写真集は不要?)、井上小百合、中元日芽香、星野みなみ、樋口日奈あたりですかね? ひめたんは卒業が迫っているので、時間的にもう無理そうです。既に撮っていて発表していないだけなのを期待します。さゆにゃんはラジオのMCが決まったので卒業はもう少し先でしょう。みなみとひなちまは、年齢的にもう少し飛鳥と共に頑張るのではないかと思います。

あたしはタフじゃないから無理だね

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。