成人式って、それほど優先度が高いものなのでしょうか?

幕張メッセで乃木坂46の握手会があるようなのですが、公式サイトに以下のような告知が……

※2018年度新成人となりました川後陽菜・相楽伊織・星野みなみ・山崎怜奈に関しましては、成人式参加を優先とさせて頂きますので、今回の全国握手会を欠席させて頂きます。

毎年誰かしら成人を迎えるのがアイドルグループの宿命ですよね? でも乃木坂46は毎年恒例の乃木神社での成人式、先日やってましたよね? となると、今回の「成人式」というのは各自が地元で行なわれる成人式へ参加するため、ということになりますね。

で、思ったのですが、地元の成人式って、皆さん出るものなのでしょうか?

あたしは最初から出るつもりも予定もなく、もちろんその時点で高校のクライスメートとは付き合いが切れていましたので誰からも誘われることもなく、ただの祝日だった記憶があります。テレビの報道などを見ていると、こぞって参加しているような気にさせられますが、たぶん日本全国で集計すれば成人の半数以上は式に参加していないのではないかと思うのですが、どうでしょう?

こんな風に握手会を免除されてしまうと、このメンバーは何があっても地元の成人式に参加しなければならなくなりますね。三期生などはいざ知らず、一期生は「クラスになじめなくて…」「不登校気味だった…」といった子が多かったと思います。そんな子が地元の成人式に出たいと思うのでしょうか? あたしは疑問です。

今月のおすすめ本[18年1月]

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



感じ方は人それぞれなんですね~

こんな記事がありました。

「色目使ってる」「指差すな!」年末年始、視聴者をイラつかせた女性タレント3人!

3人というのは、女優の吉岡里帆、乃木坂46の生田絵梨花、お笑いのにゃんこスター・アンゴラ村長だそうです。

吉岡里帆は少し前から、どうもネットでの女性受けが悪いという評判が出ていましたけど、テレビなどのバラエティー番組で見る限り、あたしにはそれほど不快感を感じさせるものはありません。たぶん、男性にはカワイイ、カワイイと言われ好かれているところが、同性である女性をイラつかせるのでしょう。過去にもそういう女性タレントはたくさんいましたね。

乃木坂のいくちゃんは、あたしもあの番組は見ていましたけど、ファンの間では大評判、世間的にも知名度や好感度がかなり上がったのではないかと思われていましたが、やはり一部では嫌われてしまうのですね。同じテレビ番組を見ていても、これほど感じ方が異なるとは……

最後のアンゴラ村長ですが、あたしはお笑いのネタ番組ってほぼ見ないので、一応名前こそ知っているものの、どんなネタをやっている人なのか、どういうところが面白くて受けているのか、全くわかりません。なので、好き嫌いの前に知らない、というのが正直なところです。

さて、この記事も、本当に一部の人の意見であって、決して多くの方の意見ではないでしょう。特に「女性タレント」ですから、ごくごく一部の僻みっぽい(←こういう言い方をすると火に油かも知れませんが……)女性の意見だと思います。多くの女性は男性同様、「カワイイね」「面白いね」という、やさしい目で眺めていたのではないでしょうか?

それにしても、こういうタレントの好感度に限らず、人の感じ方というのは様々だなあと思います。そして、こういう風にネットで取り上げられると、さもその意見が大多数の意見であるかのように錯覚させられる点が、いまの時代の怖いところです。こう言っては失礼ですが、今回のサイゾーとか、あるいは文春やスポーツ芸能新聞系のサイトだと、「どうせ話半分以下で聞いておけばいいんでしょ?」という空気が読む側にもあり、笑い話で済みますが、それなりに影響力のある人のブログや四大新聞などのようなメディアのサイト発だと、やはり「それは真実なのではないか」と思ってしまうものです。

こんな記事が出たり消えたりしている芸能界で生きるタレントって、やはりタフじゃないとダメですね。乃木坂や欅坂などでもこのところ体調不良で長期休養をしている子がいますが、肉体的な体調ではなく、多分に精神的な調子が原因なのではないでしょうか?