なんでもかんでも乃木坂46?

新刊の配本や見本出しの準備をしていると、頭の中に音楽が流れることがしばしばあります。最近ですと、『ジハード大陸』という新刊がありまして、タイトルの連想からなんですが、TBS系「情熱大陸」の、あのバイオリンのメロディーが流れていました。

言うまでもなく、『ジハード大陸』と「情熱大陸」は「大陸」が共通するだけで、何の共通項もありません、むしろ真逆と言ってもいいくらいです(汗)。でも、頭の中では勝手にあのメロディーが流れてしまうのです。

そして、間もなく刊行の『エコノミクス・ルール』の準備をしていると、頭の中でしょっちゅうこの曲が流れてきてしまいます。

乃木坂46の「My rule」です。これも「ルール」が共通するだけなのですが、どうしてもそこに引きずられて、乃木坂ちゃんのこの曲が頭の中を駆け巡るのです。そして、新刊の準備作業が一段落付いても、ほぼ一日、この曲が無限ループしていたりします。

もう病気ですね。

ちなみに、この曲は乃木坂46のアンダー曲で、最近発売されたアンダーのアルバム「僕だけの君〜Under Super Best〜」にも収録されています。頭の中でループするのは、このところ、このアルバムをよく聴いているからかも知れません。

ただ、アルバムの収録曲の中では「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」と「ブランコ」が好きです。

今日の配本(18/02/13)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。