既に懐かしい?

勤務先のデスク周りを整理していたら出て来ました。

何だかわかりますよね?

いろいろなメモリカードのリーダー・ライターです。現在はほぼSDカードに集約されつつありますが、かつてはいろいろな規格が乱立していたのです。それらに対応したリーダー・ライターがこんな風に売られていました。

考えてみますと、そのSDカードも既に規格と言いますか、性能と言いますか、いくつかの種類がありますよね。こういう方面に疎い人には本当に困った問題、由々しき事態です。メーカーももう少しユーザーのことをことを考えてもらえないものでしょうか?

演劇から就活、ビジネスへ

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



その後のBDレコーダー

関西ツアー前に自宅のBDレコーダーの調子がおかしくなったということを、このダイアリーに書きました。ツアーから戻った後も相変わらずです。具体的な症状として、ネット機能が使えない、つまりネットワークに接続できない、ということです。

録画はできます。これまで録画してあった番組もHDDに保存されています。ただし、外付けのHDD(USB接続)は本機の設定初期化を行なった時に保存してあった番組がすべて消えてしまったようです。何が保存してあったか記録を取っていなかったので、かなりツラいです(涙)。

ただ、それはまた放送された時に録画すればいいや、と諦めています。仕方ありません。これ以上言ってもしょうがないです。

問題はやはりネットワークです。

有線で繋いでいましたが、いくら設定を試みても「LANケーブルが接続されていません」というメッセージが出るだけです。それならと無線接続を試してみたのですが、そうすると「デバイスエラー」というメッセージです。

どうやらネットワーク機能がいかれてしまったようです。

それで困るのは、本機のHDDに録画してある番組を他のHDDにムーブしたりできないということです。もちろんネットワークに繋げられないので、外出先からタブレットなどで視聴することもできません。そういう機能が「売り」だったのに、それが出来ないなんて!

さあ、どうしましょ?

やはり買い換えなければならないのでしょうか? メーカー(パナソニック)のサイトで修理の見積もりをチェックしたら「37,000円から」という金額でした。もちろん新しく買ったら、機種にもよりますが、少なくともこれ以上の出費にはなります。でも、2倍から3倍程度の値段を覚悟すれば(つまり10万円以下くらい)、もっと性能のよいのが買える訳なので、これはちょっと悩みます。

いずれにしても、わが家には他にもレコーダーはあるのですが、ネットワーク機能があるのはこれだけですし、そもそも一番新しいのが本機なので、これが最初に壊れるなんて腑に落ちません。