三つ目の書評

週末の読売新聞で『奥のほそ道』が紹介されました。

 

7月に朝日新聞、日本経済新聞で続けざまに紹介して以来の主要紙読書欄でした。

朝日、日経のダブルパンチで重版があっという間に売り切れ、三刷が先日出来たところでしたので、今回の紹介はバッチグーなタイミングでした。ありがたいことです。

ちょっとお値段はしますが、十二分に引き合う内容です.この機会に、是非どうぞ!

今日の配本(18/09/03)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。