「無口なライオン」とか「他の星から」とか

帰宅途中、自宅近所のセブンイレブンで買ってしまいました。

AKB48新聞です。

今号の巻頭特集はNMB48のエースでキャプテン、山本彩卒業でした。当然、表紙もさや姉の写真です。

えっ、左の写真はさや姉じゃないって? はい、そのとおり。こちらは裏一面です。

乃木坂46から卒業する若月佑美と西野七瀬のインタビューが掲載されているのです。

この二人のコンビ、好きです。同い年で雰囲気も好対照でバランスがよいと思います。92年組のまいやん、ななみん、まっつんの御三家が有名ですが、94年組の西野、若月、桜井という「御三家」も乃木坂46にとっては捨てがたい三人組だと思っています。

公式YouTubeで公開されているのはショートバージョンですが、この三人のトリオの魅力が堪能できるのは「無口なライオン」や「他の星から」ではないでしょうか? というよりも、この三人が好きな人はこの楽曲が大好きなはずです。

さて、AKB48新聞を読んでみると、改めて二人の絆が感じられました。新曲では曲の途中で二人が見つめ合って踊るシーンがあり、卒業する二人ということもあって、とても素敵で、ダンスの見どころとなっています。

ところが、最近は舞台仕事があるため、新曲披露の歌番組では若月が出演できないことが続いています。そして、若月の役回りを秋元真夏が務めています。

秋元真夏と西野七瀬というペアも、若月・西野コンビニ負けず劣らずドラマのある二人なので悪くはないのですが、新曲のあのシーンはやはりなーちゃんと若様がしっくりくると、AKB48新聞を読んで改めて思いました。

そして、残された桜井玲香……

今月のおすすめ[2018年11月-2]

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



イタリア推し?

真ん中は、先日刊行された『イタリア語のABC[改訂版]』、その左右は本日見本出しの新刊です。

なにやら、イタリア語の新刊が続いている感じです。

別にそういうわけではなく、他にもいろいろ出しているのですが、もしかすると書店の語学書担当の方からは「最近イタリア語が続くなあ」と思われてしまうかも知れません。

なんででしょう? たまたま刊行時期が重なっただけなのでしょうか?

ちなみに、『イタリア語のABC[改訂版]』は書名からもわかるとおり、定番ロングセラー文法書のリニューアル版、左右の新刊はグラマーとドリル、セットで学ぶ新刊となっております。