あたしはたぶん日向坂46を見かけたのだと思います

坂道シリーズの最新グループにして、いま一番勢いのあるのが日向坂46だと思います。

そんな日向坂46に加藤史帆というメンバーがいます。その加藤史帆のある日のブログが以下の通りです。

そしてそして、新宿のHMVさんとタワーレコードさんに行ってまいりました

ブログはもう少し長いのですが、必要なところだけ抜粋しました。

はい、新宿のHMVに行ったと書いてあります。

新宿のHMVは、JRの新宿駅東口を出て地下道を紀伊國屋書店に向かって歩いて行くとき、いくつかルートはありますが、ルミネエストを抜けていくルートを選ぶとあります。最近出来たお店です。

HMVとは言うものの書籍も扱っているので、あたしも先日ちょっと立ち寄ってみました。

で、その店内で若い女性が商品を見ていて、店内に入ってきたあたしとふいに目があったのです。

あたしは「あれ、どっかで見覚えのある顔だなあ」と思いつつ、率直な感想としては「あら、可愛らしい女の子」というものでした。

その子はあたしと目が合うと焦ったように商品を棚に戻してお店を出て行ってしまいました。取り残されたあたしは「もしかして不審者と間違えられたのかしら?」とちょっと自己嫌悪に陥りました。

しかし、そんなことよりも「どこで逢ったことがある人なんだろう?」とその女性が誰だったのかを考える方に神経が集中していました。その女の子本人と言うよりも、知っている誰かに似ていると思い込んでいたので、「いったい誰だったっけ?」と必死で考えていました。

でも、結局思い出せないの諦めて仕事に戻り、数日後に加藤史帆の上掲ブログを読んで、ハタと思い至ったのです。

「あの子、たぶん加藤史帆だ、いや、たぶんじゃない、間違いなく本人だ」と確信しました。加藤史帆のブログは4月11日に更新されたもので、「行ってまいりました」という書き方から見て数日内の出来事でしょう。あたしがHMVを覗いたのもそれくらいです。

となると、あたしが不審者と思われたと言うよりも、加藤史帆が「やばい、バレる!」と焦ってその場を立ち去ったと考えた方が合理的ですし、あたしも救われます。

しかし、そうであるなら、もっとしげしげと眺めておくべきだったし、声でもかければよかったと後悔する日々です。

ちなみに、あたしの日向坂46の推しメンは佐々木美玲です。

今日の配本(19/04/09)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。