歴史教育の難しさ

今朝の朝日新聞のオピニオン欄に、あたしの勤務先の著者でもある武井彩佳さんが登場していました。

あたしの勤務先からですと『戦後ドイツのユダヤ人』『ユダヤ人財産はだれのものか』という二つの著作、それと『ホロコースト・スタディーズ』という訳書があります。

  

また今回の記事のテーマから言いますと、武井さんの著作ではありませんが、『ドイツの歴史教育』という本もあったのですが、現在は品切れです。悪しからず。

コメントを残す