「けやき坂46」から「日向坂46」へ、ってことは2月11日は建国(独立)記念の日ってことになるわけ?

昨日から、多くのメンバーがブログなどで「明日の14時から、showroom、絶対見てね!」と訴えていたので、「これはたぶんよい知らせ、恐らくシングルデビューだろう」と予想はしていましたが、とうとう発表されました。

って、興味がない方にはどうでもよい話なのでしょう(汗)。

けやき坂46のシングルデビューの発表だけかと思いきや、デビューカウントダウンライブの開催、公式サイト立ち上げ、そして改名と、一気に発表されてしまいました。

昨日からネットのファンの間では、「全国ツアーの発表ではないか、ツアーの中でシングルデビューを発表するのではないか」という意見も多かったようですが、ひとまず全国ツアーの発表はなかったです。ただ、発表された内容は、それ以上の衝撃だったかも知れません。

とはいえ、シングルデビューはもうずいぶん前からの既定路線と言えば既定路線、ソニー側の意向や欅坂46との兼ね合いで発表が今日になったのではないかと思われます。

サイトが漢字とひらがなで別になるということはURLが変わる訳なので、「hiraganakeyaki46」といったものになるのかと思いましたが、改名してしまうという手があったわけですね。もしかすると「hiragana」の入ったさまざまなURLは既に熱狂的なヲタに取られていたのかも知れませんし……

ただし、これまでの流れから「ひ」が入っている坂道名にこだわったと思われますので、スタッフは「ひで始まる東京の坂の名前」をいろいろ探したのではないかと思います。結果は「日向坂」、正式には「ひゅうがざか」のようです。

これを「ひなたざか」と読ませるとはトリッキーなことをしたものです。ただ、いみじくも「ハッピーオーラ」という彼女たちのイメージと「ひなた」という言葉から連想される温かさがよく合っていると思います。乃木坂というグループ名を最初に聞いた時の違和感よりははるかに好印象です。

そしてグループのイメージカラーは空色。坂道を上った先に広がる青空、という感じなのでしょうか? いずれにせよ、心温まる雰囲気ではないかと思います。

コメントを残す