Rockfield's Diary

サイト管理人のブログです。

染井吉野ナンシーの官能ダイアリー

既に寝ていました

昨晩、新潟や山形の方で比較的大きな地震があったようですね。

夜の10時過ぎですから、今朝のニュースでは「昨夜遅く」という言い方をしているアナウンサーが多かったですが、一般の人の感覚としてはどうなのでしょう? まだまだ起きている人が大半なのでしょうか?

あたしにとって夜の10時過ぎはほぼ深夜です。

昨晩も8時過ぎには寝床に入り、しばらく本を読んでいましたが、8時半くらいには寝てしまいました。

ぐっすり寝て、一度目が覚めたのが夜の9時56分でした。目が覚めると枕元の時計を見る癖があるので、こういう細かい時間まで覚えていますが、一眠りして目覚めたのが10時前だったわけです。

その後再び眠りついてしまいましたから、新潟の方で大きな揺れを感じていた頃、あたしはとっくに夢の中でした。もし東京で大きな地震が起きたら、あたしは知らないうちにケガをしていた可能性が高いですし、一つ間違えば知らぬ間に死んでしまっていることだってありえます。

ちなみに、朝はだいたい3時半くらいには起きます。

クセジュの重版です

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



今日の配本(19/06/18)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



沙羅双樹の花の色?

わが家の庭先で花が咲いています。

母曰く、沙羅双樹だそうです。

と聞くと思い出すのは平家物語です。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす
驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし、たけき者も遂にはほろびぬ、ひとえに風の前の塵に同じ

という冒頭の一節がすぐに浮かんできます。

これがその沙羅双樹なのでしょうか?

いや、双樹と言うけれど、うちの植木鉢には一本しか生えていませんよね。

確か、仏陀涅槃の時、横臥している仏陀の四隅に二本ずつ生えていたから「双樹」と呼ぶのだと聞いたことがあります。

ってことは、あと7本足りないわけでしょうか? そして、二本ずつ四隅に置いて、その真ん中で昼寝でもしてみましょうか? 涅槃にたどり着けるのでしょうか?

これは乃木坂46の本ですか?

書店店頭でこんな本を見かけました。

むらさきのスカートの女』です。

著者の今村夏子さん、残念ながらこれまで読んだことありませんが、どんな内容の作品なのでしょう?

と普通なら思うところですが、このタイトルを見て、あたしは反射的に乃木坂46を思い出してしまいました。だって、タイミングがあまりにもよすぎるんですから。

乃木坂46と言えば、グループのテーマカラーは紫です。さまざまなグッズもカラーは紫色を基調としているものがほとんどです。だからといって、これまでの衣装が紫ばかりだったわけではないのですが、現在発売中の最新シングルの衣装がまさしく紫のスカートなんです。

そのMVが上掲です。どうでしょう。メンバーによって衣装のバリエーションが異なりますが、紫色が基調になっていることは理解いただけると思います。そしてメンバーの半数近くはスカートの色が紫です。

彼女たちを見ているとまさしく書名どおり、「むらさきのスカートの女」です。これは内容がどうのということではなく、乃木坂46のことを書いた本ではないかと思ってしまうのは、乃木坂46ファンにとっては致し方のないことではないでしょうか?

コメントを残す