パリ(下)

パリ(下)

エミール・ゾラ 著/竹中のぞみ 訳

政治は腐敗、ブルジョワが隆盛を極め、労働者は貧困に喘ぐ19世紀末パリ。建設中のサクレ・クール寺院が見下ろす悪徳と矛盾の町で、信仰を失い魂を彷徨わせる一人の神父がいた──。

2022年6月23日