ちくわぶの入っていないおでんなんておでんじゃない!

雨で買い物へ行くのが面倒臭いです。

という母の言い分で、今日の夕飯は家にあるものであり合わせの夕食。が、先日、近所のセブンイレブンで買ってあった「味しみおでん」をチンしていただきました。

コンビニのおでんは、どうしても具材の売れ方に偏りがあり、またその日の客足にも影響を受けるので、具材の大量廃棄が問題となっているとニュースでずいぶん前に見ていました。そこで今シーズンから登場したのが、あらかじめ決まった具材が調理済みでカップに入っているこの商品。あとはレンジでチンすれば出来上がりです。

おでんの具材は大根、結びしらたき、ちくわ、玉子、厚揚げの五つ。このおでんを買ったときにお店の人に確認したのですが、具材のパターンはこれしかないそうです。せめてもう一種くらい別の具材のカップがあってもよいのではないかと思いました。何故かといえば、あたしの大好きなちくわぶが入っていないからです。

ほぼ毎年、冬になると近所のセブンイレブンで何度もおでんを買うのですが、ちくわぶは欠かせません。必ず選びます。なんなら、一つと言わず二つにすることすらあります。それほど好きなちくわぶが入っていないなんて……

ちなみに、昨年まで、あたしがよく選んでいたネタはちくわぶの他には、昆布巻き、牛すじ、はんぺんと言ったところです。しらたきは今回も入っていたのですが、お店で煮ていた去年までと比べ、味は格段に落ちています。口あたりも味わいも数ランクダウンしています。もう買わない、とまでは言いませんが、お店で煮ていた昨年までよりは、買う回数は減るでしょう。

ところで、ちくわぶってどんな食べ物なのか、東京(関東?)以外の方、と言うよりもちくわぶを知らない方に説明するのは至難の業です。どういう説明が一番わかりやすいでしょうか?

生活のリズムを戻さないと!

あたしの勤務先も徐々にコロナ以前の状態に戻りつつあります。現在は、営業部の場合、ほぼ全員、週に二日の在宅勤務日を設けて、社内の密を避けるようにしています。が、これも徐々に緩和の方針。もちろん、無理に出社しろというのではないですが、時短勤務も今月後半からは解除になります。

自宅に幼児やお年寄りが同居している人の場合、確かに自分が外へ出かけていることでウイルスを持ち帰ってしまう可能性があり、そこから家庭内感染に至るリスクは避けたいものです。社員の家庭環境は一律ではないので、柔軟な対応も必要になってくるでしょう。

さて、あたしです。

現在は週に二日在宅していますが、来週くらいからは週に一日、様子を見ながら在宅なしに移行していこうと思っています。そして書店回りも少しずつ再開します。外回りに出てしまえば、社内の密と言うことに関しては避けられます。在宅と同じ効果です。もちろん、書店回りということは電車の中など不特定多数の人と接する機会が増えるわけなので感染リスクは高まりますが、現在の日本でそれを気にしていたら全く動けなくなってしまいます。自分なりの予防対策をした上で働くしかないようです。

それに加えて、それなりに元気ではありますが、わが家には七十代後半の母が同居していますので、呼吸器系の疾患はありませんが、年が年ですから感染してしまったらと思うと、やはりちょっと怖いです。

で、話は戻って、あたしの勤務時間です。

週二日の在宅日以外、つまり出社する日については通勤電車のラッシュを避けるため、朝早くに自宅を出ています。たぶん以前にも書きましたが、朝4時半には家を出て、バスもまだ始発前なので約30分駅まで歩いています。この季節は外はまだ真っ暗です。徐々に寒くもなってきました。

勤務先には6時前に到着します。一応、公式には7時からの勤務ということになっていて、現在は6時間の時短勤務なので、昼休みを取らず13時まで仕事をしたら帰宅という日々です。もちろん、2時半ころに自宅に到着しても、なんだかんだメールは入ってくるので、午後5時までは自宅のパソコンの前で仕事らしきことをしています。

こんな生活ですと、書店回りを復活した場合、勤務時間が恐ろしく長いことになります。なので以前のような出勤時間に、とりあえずは戻すことを検討中です。コロナ以前は7時出社でした。ただ、自宅から駅までのバスが走っている時間になるので、朝の30分の徒歩はなくなりますので、朝2時半に起きるような必要もなくなります(汗)。30分の徒歩は、コロナ下の貴重な運動ではありましたが、それもそろそろ終わりになりますね。

で、夕方のラッシュを避けるために午後は3時過ぎから4時くらいまで書店回りをして帰路に着く、という感じになりそうです。もちろん書店回りは相手のあることですので、こちらの都合通りにはならない場合もあるでしょうが。

それにしても、朝4時半に家を出るために、この半年、朝は2時半に起床していたのですが、そうなると、前の晩は8時頃には寝ないと寝不足になります。いや、もう夜は7時を回ると眠たくなってきます。体が睡眠を欲しています。でもコロナ以前に戻れば、この生活が2時間くらいはずらせるようになるでしょう。