Nancy Sensual World

「染井吉野ナンシーの官能世界」は中国関係のつれづれと、出版関係のあれこれを無責任に綴っているウェブサイトです。現実に存在する出版社の情報も時々登場しますが、あくまで網主個人の見解であり、該当企業の公式なものではございません。

新着ニュース

まもなく自著も刊行予定

今日も朝日新聞です。

元フィギュアスケート選手の町田樹選手が本を紹介している記事です。

この町田選手、近々あたしの勤務先から書籍を刊行いたします。それが『アーティスティックスポーツ研究序説 フィギュアスケートを基軸とした創造と享受の文化論』です。

フィギュアスケート選手時代の写真ではありません。タイトルからもわかるとおり立派な研究書です。アーティスティックスポーツというと、少し前から名称が変わったシンクロナイズドスイミングが有名など思いますが、こういった、誰にでもわかりやすい数値で順位や勝ち負けが判定されるのではなく、芸術性や表現力などを競う競技はなかなか奥深いものがありますね。

› 続きを読む

最近のRockfield's Diary

東洋文庫の近くに……

こんどは朝日新聞の夕刊です。

街歩き連載のコーナーですが、そこに見覚えのある方が写真入りで載っていました。

青いカバの小国さんではないですか!

時々、あたしの勤務先にも顔を出してくれます。うちの書籍を贔屓にしてくれているようです。東洋文庫の近くにあるというのは知っているのですが、なかなか機会がなくてまだ訪問したことはないのですが、そのうち是非とも行ってみたいです。

実は東洋文庫も、学生時代から行こう、行こうと思いつつ行けていないのです。中国学をやっている以上、東洋文庫は必須の図書館ですが、なぜか行きそびれていまして……(汗)

そう言えば、あたしの勤務先から『北京のモリソン』という本を出しています。東洋文庫に興味をお持ちの方は是非!

DNSがおかしい?

昨年の3月に購入したわが家のテレビ、東芝のREGZA(レグザ)、49Z720Xなのですが、先日来調子がおかしいのです。

どんな風におかしいのかと言いますと、インターネットに繋がらない、というよりもわが家の家庭内LANに繋がらないのです。

ですので、USB-HDDに録画してある番組をネットワークHDDやDVDレコーダーへ移動させようと思っても、それらの機器が表示されないのです。

気づいたのは2週間ほど前です。特に新しい機器を付けたとか、設定をいじくったとか、そういったことはしていません。

どういうこと? と思っていろいろ設定を見直してみたりしたのですが、やはりダメです。いくらやっても繋がりません。

仕方なくネットを頼ってみますと、東芝の方で何かトラブルがあったようで、あたしに限らず多くのユーザーでインターネットに繋がらないという障害が起こっていたようです。なんだ、メーカーのせいなのかと思いましたが、公式サイトの情報では障害は既に復旧しておりますという報告のみ。

それ以外には、REGZAの電源を切って(コンセントも抜いて)しばらくおいてから再び電源を入れる、ルーターの再起動を試みてください、ということくらいしかありません。メールで問い合わせてみると、「初期化2」を試すと復旧したという事例があるとアドバイスをもらいましたので試みましたが、やはり相変わらずです。再びメールでこの旨を報告すると、有線LANで繋がらないのであれば、無線LANで繋いでみてください、とのこと。

無線LANで試みると、こちらは繋がりました。しかし、無線だと有線に比べて速度も遅く、何より安定性に欠けます。どうしたものか悩みどころです。しかし、初期化2を数度試みましたし、ルーターの再起動も数回やってみて何ら効果が現われない以上、しばらくは無線での接続で我慢するしかなさそうです。

著者登場!

今朝の朝日新聞読書欄です。

先日刊行した『こちら、苦手レスキューQQQ!』の著者、小島ケイタニーラブさんが登場しています。

なにやらローソンの店員さんのようないでたちですが、これはこの書籍の衣装です。「書籍の衣装って何?」と思われた方も多いと思いますが、本書は書籍と音楽と映像が一体となった作品なんです。

紙面にQRコードが載っていますので、そこから本書の世界にお入りくださいませ!