こんどはネコ&ネコ

本日のいでたちです。

仕事始めの日に、ねずみ年にもかかわらず「イヌ&イヌ」にいでたちで、なおかつ別にあたしの干支は戌年でもないので、世間様の顰蹙を軽~く買ったというのに、こんどはそのネズミを喰らうネコとは……

とはいえ、このネクタイは既に何年も愛用のもの、ブラウスだけがおニューです。如何ですか? あたしとしてはちょっと珍しい色合いかもしれません。レンガ色というのでしょうかね。

このブラウスの柄、よーく見るといろいろな品種のネコが描かれています。先日のイヌのブラウスが「フレンチブルドッグ」オンリーだったのに比べるとバラエティー豊かです。イヌのブラウスにもこういうの売っていないものでしょうか。

いや、こうなればイヌやネコに拘らず、もっと他の動物のも欲しくなります。それこそ干支に合わせて十二支のブラウスなんてないものでしょうか? ドラゴン(辰)はありそうですね、確かあたしも持っていたはずです。ネズミはミッキーマウスになってしまうのでしょうか?

他の動物も鋭意探してみたいと思います。

今年は子年なのに……

新年最初の出社です。

あたしの勤務先は世間のほとんどの社と同じく本日からで、特に時短はありません。今日も5時までの勤務です。

午前中は取次への挨拶回りでほぼ終わり、昼前にようやく落ち着きました。今年の出版界は少しは景気が上向いてくれるのでしょうか?

そんな年明けの仕事始めのいでたちはこちらです。

わかりにくいでしょうか? 犬のネクタイと犬のブラウスです。ネクタイは既に何回もご紹介したものですが、ブラウスはおニューです。ようやく犬のブラウスを見つけました。

しかし、子年の仕事始めに犬で固めるとは、あたしもなかなかの強者です。多くの人から指摘を受けました、なんで犬なんですかって?

犬とは言ってもフレンチブルドッグです。個人的には好きな犬種ではありませんが、これしかなかったので致し方ありません、世間では人気の犬種のようですから。

では何が好きなのかと問われると、あたしは大型犬が好きです。シェパードとかコリー、セントバーナード、秋田犬などなど、少なくとも室内で飼いたいとは思いません。

そんな犬種のブラウスがあれば、ぜひ手に入れたいと思うのが今年の目標ですかね?

製作並びに頒布中止のお知らせ

これまで5年以上にわたり、この時季の風物詩として製作してきました「Nancy Calendar」ですが、2020年版は製作を取りやめます。

理由は至極単純で、このところ新しいブラウスもネクタイも購入していないので、皆さまにご披露するようなカレンダーの水準が維持できないと判断したからです。別に飽きてしまったわけではありません。

ブラウスもネクタイも(特にネクタイなんですが)、市場やネットを見てもこれと思うものがありません。こんなネクタイがあったらいいなあと、いろいろ思いは致しますが、そういったネクタイが見当たらないのが現状です。

もちろん、なかなか給料が上がらず、資金繰りが潤沢でないというのも理由の一角を占めますが、主たる理由はそんなところなのです。

というわけで、この時季、カレンダーが届くのを愉しみに待っていらっしゃる方には申し訳ありませんが、ナンカレ、2020年はいったんお休みとさせてください。2021年版で復活するか、あるいは急遽4月始まりの2020年度版を製作するか、なんとも言えませんが、ひとまずお詫び申し上げると共に、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

再び、リサなのか、ガスパールなのかを問う

昨日のリサガスネクタイはブルー系でしたが、本日は臙脂系です。

ブルーのネクタイは濃いブルーと薄いブルーでしたので、どちらをメイン締めるかでずいぶんと印象が変わりそうな一本だったのですが、臙脂のネクタイは全体が同じ色でちょっとつまらないです。

写真を見ても、後ろから覗いているのがわかりづらいですよね。こういう言い方はしたくないですが、なんか手抜き感があるような……

で、模様、図柄はこんな感じです。

ブルー系と同じです。半分はネクタイの柄にありがちな斜めのストライプ、もう半分はご覧の通りです。

これ、昨日締めていたブルーのネクタイと同じでしょうか? 同じですよね?

となると、これもリサなのか、ガスパールなのか……

もしかして、ブルーの方がリサ、臙脂の方がガスパールなのでしょうか? あるいはその逆とか?

どなたか詳しい方、見分け方を教えてください!

リサなの? ガスパールなの?

新宿の丸井で、リサとガスパールのフェアが開催中です。

今年と来年は、リサとガスパールのアニバーサリーイヤーでして、各地でこのようなイベント、フェアが開催されます。その会場では少し前に刊行した『「リサとガスパール」と一緒にひとことフランス語』も売っています。

書店回りの途次、どんな感じなのか覗いてきました。

そして、その会場ではリサガスのグッズがいろいろと売っていたのですが、なんとネクタイがありました。

こういうキャラクターグッズでネクタイって滅多にないんですよね。たいていはタオルとかTシャツとかが多くて、今回ももちろん売られていましたが、ネクタイが売っているなんて嬉しいじゃありませんか!

図柄としては地味でしたが、青と赤、2種類が売られていまして、ついつい両方とも買ってしまったので、ひとまず青い方を締めてみました。

1枚目は、ついつい本がメインになってしまい、どんなネクタイかまるでわからないので、もう一枚撮ったのが2枚目です。如何でしょう?

図柄については、2枚目と3枚目の写真をご覧ください。リバーシブルネクタイで、片一方が太くもう一方が細いのではありません。どちらをメインにしても締めることができるのですが、もう一端は紺のストライプでまるでリサガス感がありません。あえてリサガスを正面から見せず、ちょっとずらすとチラチラ見えるというのがおしゃれなのでしょうか?

それはともかく、この図柄、リサなのでしょうか? それともガスパールなのでしょうか?

無花果(今日のネクタイ)

タイトルを見て、「さてはナンシー、便秘になって浣腸でもしたのかしら?」と思った方も少なからずいたのではないでしょうか?

残念でした、ハズレです。

正解は、このブラウスです。

なんと、おフランス製のブラウスです。少々お値段も張ります(汗)。

おっと、その前に、いまだにタイトルが読めないという方、いらっしゃいます? 大丈夫ですよね? 最初にヒントを出しておきましたから。それに写真を見れば一目瞭然です。

でも念のため正解を発表しますと「イチジク」です。

おフランスのイチジクなので、日本のものとはちょっと種類が異なるようですが、まあ見る限り、日本人のよく知っているイチジクに見えますよね。ちなみに、あたしの母は無花果好きです。

で、そんなおフランスのブラウスに合わせたネクタイは「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」です。どうせならネクタイもおフランスで揃えるべきだったのでしょうか?

犬の日?

ネクタイは既に何度も着用している一本ですが、ブラウスはおニューです。

右の写真でもわかりますよね?

そうです、犬です。いろいろな犬が描かれたブラウスなんです。それぞれの下に書いてある文字は犬種でしょうか? よくわかりませんが……(汗)

ということで、ブラウスをもう少しアップにしてみました。

こういったブラウスですから、描かれている犬は何種類かで、それが繰り返し描かれているはずです。いったい何種類の犬が描かれているのかもわかりません。

とりあえず、この写真の中だけでも同じ犬が登場していますよね? 全体的には、日本の犬というよりは世界の犬という印象です。まあ、イヌ好きだったら着てみたくなるブラウスではないでしょうか?

生地も比較的薄く、これからの季節にちょうどよいと思います。今シーズンは活躍しそうなブラウスです。

くどいと言われるかも知れませんが、あたしはネコ派ではなくイヌ派です!

新年なので、って既に仕事始めから数日経っていますが、新しいブラウスで出社です。

赤やピンクなど暖色系が好きなあたしとしては珍しく青のブラウスですが、如何でしょう。なんか、小さな虫がウジャウジャと並んでいるような柄に見えたりしていませんか。

そう見えてしまった方は、画像をクリックして拡大してみてください。そうすると、ネクタイとの親和性に気づかれることでしょう。

ネクタイは、何度も登場しているロートレックです。黒猫、シャノアール……

既にわかってしまっている方には「なーんだ」でしょうが、ブラウスの柄はこのネコなんです。それが左右を逆にしたものと交互に並べられている、というわけです。

だからどうした、と言われると返す言葉もありませんが、とりあえず、あたしはネコよりもイヌが好きです。

自制心

新年最初の出社日です。

今年はイノシシ年ですが、中国などはブタ年なので、それにイノシシのブラウスやネクタイを持っていなかったので、ご覧のようにブタで代用しました。

が、よーくご覧ください。

いや、よーくご覧にならないでください。

いくらなんでもこのネクタイはふざけすぎです。これで新年の挨拶回りをしては正気を疑われてしまいますし、そもそもセクハラです。

ちなみに、十数年前に訪中した折、上海の路上の露店で買ったものです。当時で10元だったと思います。日本円で百数十円です。

というわけで、念のため用意しておいた、もう一本のネクタイを締めて年始の挨拶回りです。

ご覧のように、イヌのネクタイです。

イヌは去年でしょ、と言わないでください。

新年一発目なので、「イヌからイノシシ(ブタ)へ」という含意です。

とはいえ、今年もイヌのネクタイは締める予定ですし、先日、イヌ柄のブラウスも手に入れました。近いうちにお目見えできると思いますので、乞うご期待!

ナンシー、裸体です

左の写真、モナリザはわかるけれど、いったい何の写真かわからないですよね?

正解は、あたしです。

と言われてみると、上の方には襟元が見えるし、下の方にはベルトも見える。つまり上半身というわけ。

しかし、このブラウンス、遠目には一体どんな柄なのかさっぱりわからないかも知れませんね。色合いも派手なのか、地味なのか……

こうしてみると、和柄っぽくも見えてきます。

というわけで正解は右の写真です。

これでわかりますか?

まだわからないでしょうか?

どうも西洋絵画のひとこまを繰り返しているだけのようです。

誰の、何という題の絵なのかはわかりません。裸体がやたらと目立ちます。ちょっと見覚えのあるようなところもありますね。

いったい何枚の絵が使われているのでしょう?