2連敗

妹家族が遊びに来ているということは既に書きましたが、妹夫婦が買い物へ出かけている間、姪っ子、甥っ子をどこかへ遊びに連れて行ってやるかと思い立ちました。

まずは昨日。

ららぽーと立川立飛へ行きました。ここは今までも妹家族が来るたびに行っているところですが、今回のお目当てはららぽーと内にあるKidsBeeという施設です。お昼少し前に着いたのですが、この時間帯は食事付のコースでないと入場はできないとのこと。「そんなの聞いてないよ」と言っても詮無いこと。遊びだけだと、午後2時すぎにならないと入場できないとのことで諦めました。

仕方なく、サーティーワンでアイスを食べさせてやりましたが、サーティーワンなど入ったことがないので、注文の仕方がわからず四苦八苦しました。空いていてよかった。混んでいたら後ろのお客の大迷惑になっていたことでしょう。

そんな昨日のリベンジというわけではありませんが、今日は昼食後、こんどはイオンモールむさし村山の中にあるボーネルンドという施設へ向かいました。小学生までが遊べるスペースという意味では昨日と同じような施設だと思います。

が、今日はイオンモールに入ることすらできませんでした。いや、厳密言えば入ったことは入ったのですが、駐車場が満車、30分ほど場内をうろうろ走らせましたが、結局空きスペースを見つけ出せず、イオンモールの施設に入ることなく帰路に着きました。

嗚呼。まさか二日続けてこんな羽目に陥るとは!

こういう混み合う時季でないときに姪っ子や甥っ子が来たら、みたびリベンジしたいと思います。

vsピロリ菌

夏前に行なわれる定期健康診断。ここであたしは胃カメラの二次検査を受けることになりました。そして胃カメラを受けた結果、「皺一つないきれいな胃袋」でした。そpれはつまり、ほぼ確実にピロリ菌がいるということで、除菌措置をした方がよいという診断結果でした。

で、近所の掛かりつけの病院でその旨を伝え、まずは大便を採取し本当にピロリ菌がいるのかどうかを検査しましたが、見事にピロリ菌が生息していました。さて、ピロリ菌の除菌をするか否かはこちらに任されます。中には「しない」という人もいるのでしょうかね?

あたしはもちろん、ここまで来たからには「やります」と答えました。方法は一週間、朝と晩の食後に薬を飲み続けることだそうです。その後再び健さんをしてピロリ菌が除菌されたか確認するのだそうです。

その服薬、今朝の薬でようやく終了しました!

医師や薬剤師からは、味覚がおかしくなったり下痢の症状が出たりしますとあらかじめ言われていました。あたしの場合、味覚の方はわかりませんが、下痢はかなり来ました。もともと胃腸が強いタイプではなく腹を下しやすかったので、この薬の効果はてきめんです。一週間の服用期間中、どうしても辛くて、3回ほど正露丸を飲んでしまいました(汗)。

しかし、この苦しみも今朝で終わり、先程服用したばかりなので、今日いっぱいくらいはまだお腹が緩いと思いますが、盆休み中だったのが幸いです。あとはピロリ菌が除菌されていることを願うばかりです。

ところで、ピロリ菌がいると、何がいけないのでしょうか?

脳挫傷?

今朝のことです。

わが家の居間に置いてあるワンダーコア。ここ数ヶ月、腰を痛めていたので全然やっていないのですが、遊びに来ている甥っ子がやってみたいというので、やらせてみました。

バネが付いていると、男の子とはいえ小2の筋力では後ろへ倒すことができないので、二つ付いているバネを一つはずしてやりました。それならなんとか倒せるようになったのですが、いとも簡単に起き上がってきてしまうので、まるで腹筋が鍛えられているような感じはありません。

試しにバネを全部外してみると、体を倒すのは簡単になりましたが、腹筋が足りないのでしょうか、なかなか起き上がれなくなりました。それでも甥っ子はしばらく頑張って、何回かは腹筋運動にトライしていました。

で、そんなバネの取り外しをやっているときに、跳ね上がってきた背もたれがあたしの側頭部を痛打しました。手で押さえておくのを忘れたあたしがいけないのですが、ものすごい衝撃でした。いや、目から火花が飛び出る、というほどではないのですが、頭の奥の方に鈍い痛みを感じました。

それが今朝の出来事ですが、午後の3時になっても痛みが治りません。もうぶつけた衝撃は関係なく、ただの頭痛なのか、それとも朝の痛打が尾を引いているのか。確かに側頭部はまだ痛みます。頭でなくとも、ぶつけたりすればしばらくは痛みが残りますよね。単なるそういう症状だとよいのですが、数日後、突然ぶっ倒れてあの世行き、なんてことにはならないですよね?

社会勉強してきました?

昨日から妹家族が来ています。

そして今日は本所防災館へ行って来ました。ここは、もうずいぶん前に、母方の田舎の従姉妹の子供(女児二人)、当時は小学校低学年か幼稚園くらいだったと思いますが、その子たちが遊びに来たときに連れて行ったことがあります。それ以来の訪問です。その時のことも覚えていた妹が、自分の子供たちにもああいう社会勉強をさせたいと思ったのでしょう。

コースは震災のアニメ映画を見た後に、暴風の体験、消火訓練、煙の中の避難訓練、そして最後に地震体験でした。

これが豪雨体験。風はそれほど吹いていません。とにかく雨です。顔が全くわかりませんが、一番前で手すりをつかんでいる三人が、左から甥っ子(小2)、姪っ子(小1)、姪っ子(小4)です。

そして雨体験が終わったら次は風体験。子供だけのグループなので、大人からにとってはそれほど強いものではありませんが、子供にはそれなりの強風だったはずです。

こんな防災体験の後、せっかくなのでスカイツリーへ足を延ばしました。そこでお昼にしようと考えたあたしが浅はかでした。どこもかしこも人が一杯並んでいて、30分やそこらでは順番が来そうにありません。もちろんレストラン街以外も大勢の人であふれていました。とはいえ、外国からの方が過半だったようにも感じます。

やむなくスカイツリーを後にして、スカイツリー付近のファミレスでなんとか昼食。その後は浅草へ向かいました。

うんこビルの脇を通り、吾妻橋から雷門へ。ここもスカイツリーに負けず劣らず大勢の人です。仲見世など真っ直ぐ歩けないくらいでした。

ちなみに、あたし、仲見世って初めて来ました。東京生まれ東京育ちですが、これまで浅草ってほとんど来ることがなかったので……(汗)

初めて浅草寺をお参りしました。その後はちょっと疲れたのでふなわかふぇへ。冷たいお抹茶が疲れた体にはとてお美味しかったです。

一服した後、銀座線で神田へ、そして中央線に乗り換えて帰宅しました。

犬にも仏性はあると言うけれど昆虫はどうなのでしょうか?

先日、クワガタをもらったということを書きました。

オス2匹とメス1匹がケースに入っています。

エサも与えて可愛がっていましたが、今朝、メスがひっくり返って動かなくなっていました。

ちょっと触っても動きません。

逝ってしまったのでしょうか?

ここまで、オス2匹に比べ、明らかに体つきは小さく、活発に動き回るオスの下に組み敷かれたりしても健気に生きてきたメスでしたが、とうとう力尽きてしまったようです。

せめて卵でも産んでいてくれたらよいのですが、そんな気配は微塵も感じられません。

オスのせいなのか、それともメスの寿命ってこんなものなのか、詳しくないのでよくわかりませんが、やはり一つの命が失われるというのは残念なものです。

予想どおりモートン病だそうです

本日は休みを取りまして、この一か月くらいずーっと痛みが続いている足の指を診てもらいました。

整形外科はどこもそうですが、リハビリに来たおじいちゃんやおばあちゃんで混んでます。中には部活動なのでしょうか、骨折や捻挫などをした高校生や中学生とおぼしき若い人もいますが、大半はお年寄りですね。ただ、こういう人たちは診療はなく、ほぼほぼリハビリだけに来ているので、あたしのような診療を受けに来た人は意外と少ないようでした。

で、診断結果ですが、一応はレントゲンも撮ってもらいましたが、予想どおりのモートン病でした。ハイヒールなど足に負担のかかる靴のせいで起こるそうです。あたしも一年くらい前でしょうか、履いていた靴が合わなくて、一日履いていると足指が痛くて痛くて、骨折したんじゃないかと思えるほどの時期がありました。たぶん、それが原因でしょう。今になって症状が出てくるなんて……

痛みを取る直接的な方法は、注射などがあるみたいですが、いきなりそんなことはせず、足を広げる、よく動かすようなことをするようにと言われました。あとは、痛みを抑える塗り薬を処方されました。靴も、革靴よりもスニーカーなどがよいようです。こんどABC-MARTにでも見に行ってみますかね。

あと、あたしの足は外反母趾だと言われました。足指の痛みをのぞくと、特に外反母趾のせいで歩くのに不自由するとか、そういうことはありませんが、医者からは「主に女性がなるものだ」と言われました。別にふだんハイヒールなんて履いていませんが、どうしてでしょうね?

外反母趾については、サポーターのようなものが売っていますので、しばらくはそれをしてみようと思います。言われたので改めて見てみると、あたしの足の親指、右も左もずいぶんと内側に曲がっているものです。

小学生以来?

昨日、某所の夏祭りでおみやげにクワガタをもらいました。

こんな容器に入って配っていました。子供たちが喜んでもらって帰るなか、大の大人がもらってるなんて、たぶんあたしくらいのものでしょう? もしかしたら子供へのおみやげにちょうどよい、なんて考えてもらっていった方も何人かはいたのではないかと思いますが、少なくともあたしが目睹した限りでは皆無ではありました(笑)。

ご覧のように餌も入っていましたが、雄のクワガタが2匹です。比較的元気に動いています。

とここまでが昨日の話。

本日帰宅しましたら、母から報告が。

「おがくずの中から、もう一匹出てきたよ」

とのこと。

なんと、メスが一匹、おがくずの中に潜んでいました。ですから、合計3匹です。うまく交配させられるでしょうか?

カブトムシにせよ、クワガタにせよ、飼うのは小学生来です。その頃だってシーズンが終わると死んじゃって、特に卵を産ませることに成功したなんてことはありませんでしたから、素人には難しいのでしょうね。

どうしても納得できない?

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



あれは事故?

書店営業の途次、思わぬ人にバッタリ出くわしてしまった。

やはり、うろうろ外回りなんてしているものではないと、営業にあるまじきことを考えてしまいました。

落としまくり?

昨日の午後、書店回りの途次、物をよく落としました。幸いにも無くし物にはならなかったのですが……

まずはちょっとおやつ代わりにコンビニで買ったバームクーヘン。ショッピングモールのベンチに座って食べていたら、半分くらい食べたところで手からポロッと……。見事に床に転がってしまいました。

ああ、まだ半分しか食べていなかったのに(涙)。

その後、日差しも強く、ベトついた体を拭こうと鞄から出した汗ふきシート。一枚取り出して首筋をサッと拭いたと思ったら、これまた手から離れてヒラヒラと地面に落下。

ああ、まだ拭きたいところがあったのに(涙)。

汗ふきシートはまだ持っていましたが、こんな日はきっとまた落とすに決まっていると思い、諦めて帰宅までさっぱりするのは我慢しました。

本当に物を落とす日でした。