最後は枯らしてしまう?

わが家の玄関先です。

きれいに咲いていますが、モッコウバラという種類だそうです。

こんな風にわが家の庭先は、母が咲かせたり枯らしたり、買ってきたりもらったりした草花がいろいろあります。それほど造園に技量があるわけではなく、しょっちゅう枯らしてしまっているような母ですが、それでも懲りずに土いじりをしています。

はい、いま「土いじり」と書いたように、母は自分でも「ガーデニング」などという言葉は使いません。せいぜいのところ「庭いじり」で、もっぱら「土いじり」と言うことが多いです。もともとの百姓なので、そういう表現の方が性に合っているのでしょう。

で、昨日が母の誕生日だったと書きましたが、その母もあと何年元気でいられるのか? 寝込むようになったら、土いじりどころではないですね。当然、あたしがその母を介護しないとならないので、もちろん今だってやっていない土いじりを、あたしがやるとは思えません。そうなると、庭の草花は自然と枯れていくのでしょうか?

ふと、そんなことを考えてしまいました。

一極集中の縮図か?

昨日の土曜日、昼過ぎにちょっと武蔵小金井と国分寺まで出かけてきました。

あたしの自宅からですとバスに乗って行くわけですが、まあいつもながらの土曜の午後というわが家の周囲に比べ、武蔵小金井はどこから人が集まってきたのだろうというくらいの賑わいでした。それもそのはず、武蔵小金井の駅ビル、というほどのビルではありませんが、駅の商業施設nonowaの新館がオープンしたのでした。

あたし自身はnonowaに用事があったのではなく、その向かいのドンキホーテの中にある百均へ行ったのです。テレビなどのリモコンカバーが破れてしまい、新しいのを買いに行ったのですが、あいにくとSサイズとMサイズしかなく、Lサイズがなかったので空振りでした。その後、こんどは駅の南側にあるイトーヨーカドーへ向かいました。

その中のおもちゃ屋でシルバニアファミリーのヘアピンを買いに行ったのです。もちろん、自分用ではなく姪っ子へ買ってあげるつもりでした。一応、武蔵小金井のイトーヨーカドーにはシルバニア商品が置いてあると事前に調べておいたのですが、扱っているのは本当にシルバニアの人形やハウスなどで、あたしが探しているヘアピンなどのアクセサリーは一切売っていませんでした。こちらも空振りでした。

さて、シルバニアはまた都心の方のデパートで見ることにして、定期券があるのでJR中央線に乗って一駅、お隣の国分寺に向かいました。国分寺も長年の懸案、駅北口の再開発が一段落し、ミーツという商業施設が先週オープンしました。その影響もあって、国分寺もかなりの人でした。

で、国分寺にもある百均へ行ったところ、こんどはリモコンカバーのLサイズがありましたので購入。その次に駅南側の商業施設丸井へ向かいました。その地下食品売り場で鰻を購入です。

どうして鰻? と思われるかも知れませんが、月曜16日が母の誕生日なので、数日早いですが、ちょっとしたお祝いです。「鰻が食べたい」という母のリクエストです。

どこかへ食べに行ってもよいのでしょうし、その方がアツアツで美味しい鰻が食べられるのでしょうが、近所にはこれといったうなぎ屋がなく、バスや電車に乗ってまで食べに行くのは面倒ですから、鰻を食べようとなると買ってきたものを自宅で温め直して食べることになります。丸井の地下にはての字というお店が出店していて、専門店ですのでそれなりの鰻が買えます。ただ、日曜や月曜だと市場からの入荷がないかも知れないと思い、土曜日である昨日買いに行ったというわけです。

と、武蔵小金井と国分寺を巡るちょっとしたお買い物でした。それにしても家の近所のやや閑散とした様子と武蔵小金井や国分寺の賑わい、地方は過疎が進み東京だけに人口が集中する日本の縮図を見ている気分でした。

ポスト散り際

桜は、今は盛りと咲き誇っているときよりも、散り際が美しいと感じます。

しかし、桜の満開があっという間であるように、あるいはそれ以上の速さで散り際は過ぎてしまいます。

そして、そのなれの果てと言いますか、現状はこんな感じ。わが家の近所ですが、どこも似たような光景を目にします。

桜が散った後のこのざま、これが嫌いです。

立川で十分だったかしら?

姪っ子たちが来ています。

一番上、小学4年生(否、明日からは5年生)の姪っ子が、遊びに来る前から東京の本屋さんへ行ってみたいと言っていました。妹の話ではテレビで新宿の大きな本屋さんが映っていたのを見たようです。紀伊國屋書店のことですね。

姪っ子たちの住んでいる方には、本屋がないことはないのですが、やはり東京にある1000坪クラスの書店ほどのものはないようで、比較的本が好きな姪っ子がそこへ興味を示したというわけです。

というわけで、今日は本屋へ。

午前中は、近所の通りで桜祭りをやっていたので、そこをぶらついて、昼食を食べた後に出かけました。

が、土曜日の新宿へ行くのは、その下に小2、小1(それぞれ明日からは小3と小2)の子供を連れてとなると、ちょっとしんどいものです。迷子になる心配はありませんが、迷子にならないように注意を払わなくてはならないこちらが大変です。

ということで、大きな本屋さんなら立川にもあるよ、ということで、立川へ向かいました。

しかし、この数年、東京西部では吉祥寺を抜いて乗降客数第一位の立川です。春休みの土曜日とあってかなりの人出でした。これは新宿ではなく立川を選んで正解だったと思います。

で、高島屋の中にあるジュンク堂書店へ。フロア一回りがすべて本屋という空間に姪っ子たちは目を見張っていました。これが欲しい、という本が具体的にあるわけではないので、そうなると、検索機械は用をなしませんし、慣れない巨大な本屋ではどこから見てよいのか、やや戸惑っているようでした。ジュンク堂書店とオリオン書房ノルテ店を梯子し、大きい本屋というのはこういうものかというのが少しはわかってもらえたのではないかと思います。

これからも東京に来たときには地元では買えない、見つけられない本を探しに本屋へ行くことがあるのでしょうか? そんなことを期待しつつ、帰りがけに伊勢丹で夕食の買い物をして帰路に着きました。

満開の桜の木の下で

昨日から姪っ子、甥っ子が来ているので、今日は代休を取り、立川の昭和記念公園へ行って来ました。前回行ってとても愉しかったらしいので、姪っ子たちのリクエストです。

そして、ご覧のように桜が見事でした。いまがちょうど盛りですね。

園内には枝垂れ桜もありました。枝垂れ桜というと京都を思い出します。

注記:上の写真は、同行した母曰く、ハナモモではないか、とのこと。正解はわかりません。

こんなせせらぎのある場所もあったりして、春の良き日でした。

園内の一角でこんな看板が目に留まりました。タケノコ泥棒が出没するのでしょうか? けしからん奴がいる者ですね。

しかし、盗られたのはタケノコではなく、ニンベンだったのではないでしょうか?

乃木坂より花?

昼下がり、ちょっと近所の桜を見に行ってきました。(46時間テレビはちょっとお休み)

わが家の近所の桜のトンネルです。ちょうど一週間後、来週の土曜日に、こお通りで桜祭りが行なわれる予定です。

上を見上げるとこんな感じ。まだ、せいぜい5分咲きでしょうか。

一枚目と同じ場所を逆方向から撮ってみました。

桜の木が年をとったからなのか、それともまだ満開ではないからなのか、なんとなくスカスカな印象を受けるのはあたしだけでしょうか? 来週の桜祭りの時は満開になっているでしょうが、むしろ散り始めている気もします。さて?

それにしても、改めて撮った写真を見返すと、電線って邪魔ですね。

寝ていられない!

平日は、だいたい3時半から4時の間に起きます。ほぼ4時には起きています。そういう生活を続けていると自然と目が覚めてしまうものです。

なので、今日のように休みの日でも同じような時間に目が覚めてしまいます。今朝も4時少し前に目が覚めました。

が、今日は休みです。わざわざ早起きする必要はありませんし、早くから起き出すと、そのぶん部屋の明かりや暖房だと電気などを使うことになってしまいます。せいぜい一時間か二時間の微々たる時間とはいえ少しでも節約しなければと思えば、休みの日はもう少し布団の中にいようとは思っています。

しかし、寝ていられません。トイレに行きたくなるもありますが、腰が痛くなってきて、どうしても起き上がりたくなるのです。4時前に目が覚めて、「もう少し寝ていよう」と思い、心の中では「6時ころに起きよう」と考えていたのですが、結局5時少し前に起きてしまいました。

休みの日でも、だいたいこんな感じです。

ポイントカードって……

この春、国分寺駅の北口に駅ビルがオープンします。ミーツ国分寺と言うらしいです。既にサイトもオープンしていますし、先日はテナントの中でアルバイト講習のようなことをやっているのを見かけました。オープンに向け着々と準備が整っているようです。ちなみに正式オープンは4月7日みたいです。

さて、このミーツ国分寺も早速ポイントカードの宣伝に余念がないようです。ふだんから国分寺駅を利用し、そこで買い物もするのであれば、買い物しながらポイントがたまるのはお得だと思います。もちろん、ポイントをためるために買い物をしてしまうという蟻地獄もありますが、一般的に考えれば、しばしば買い物をするのであればポイントがたまらないよりはたまる方が嬉しいものです。

そのポイントカードがミーツエムアイカードと呼ばれるものらしいです。エムアイカードですから、三越伊勢丹グループの仲間のカードなのでしょう。このミーツエムアイカードも三越伊勢丹で買い物をするとポイントが付くようです。ただし、エムアイカードとはポイントの率が少々異なるようです。逆に、通常のエムアイカードを持っている人が、ミーツ国分寺で買い物をしたときにはポイントを付けてもらえるのでしょうか?

え、あたしが言いたいのはエムアイカードのことだけではなくて、この国分寺駅のポイントカードのことです。

これまで国分寺駅にはマルイセレオという駅ビルがありました。この二つはほぼ一体化していまして、ビルは一つです。ですから利用者からすると、セレオで買い物をしているのか丸井で買い物をしているのか、ふだんはまるで気にしていないと思います。

ただ、買い物をしたときに、丸井ですとエポスカード、セレオだとセレオポイントカードと、それぞれ異なり、ですからもちろん別々にポイントがたまるわけです。そして国分寺駅は西武鉄道もありますが、基本はJRの駅ですから駅売店などではsuicaやviewカードが使えます。そしてJREポイントが付与されます。

さて、国分寺駅利用者として、こんなにポイントカードが乱立しているのをどうにかしてもらうことはできないのでしょうか? そりゃ、それぞれの商業施設が自分のところに顧客を囲い込みたいのはわかります。クレジットカードだってvisaやmaster、JCBなどいくつかありますから。でも、クレジットカードではなく、ポイントカードなわけですから、もう少し地域として利便性を考慮してもよいのではないか、そんな気がします。

というわけで、あたしはJRの定期を使っていますので、viewカードは所持していますが、セレオのポイントカードも丸井のエポスカードも持っていませんし、エムアイカードも持っていません。頻繁に国分寺の丸井やセレオを使っているわけではありませんが、時々は買い物くらいします。ミーツ国分寺ができるので、ますます買い物をする頻度は上がると思いますが、商業施設ごとに提示するカードが異なるのは面倒なことこの上ないです。

あと一日は月末に!

本日は代休を取りました。

先月の関西ツアーは土日も仕事でつぶれる工程だったので、その代休が三日間ありまして、そのうちの一日は先日既に取りました。残る二日のうち、一日は月末に妹のところの姪っ子、甥っ子が遊びに来るので(子供たちは春休み!)、その時に使う予定です。

というわけで、あと一日をいつ取るか、というところなのですが、会議とか見本出しなど、意外と予定が詰まっていまして、来週になると休暇など取らなくとも水曜日が祝日です。これは空いているうちに取らなければと、今日になった次第。

だから、どこかへ出かけるとか、何か用事があっての休みというのでありません。ほぼ一日、今回はボーッと自宅で過ごしておりました。昼間は暖かい一日でしたね。そろそろ日も翳って肌寒くなってきましたが……

代休は、原則としてその月の内に取るように、となっていますが、月の半ば以降の休日出勤ですと、なかなか月内に取るのは難しく、翌月や翌々月になる人も多々います。そのあたりは、それほど厳密ではない勤務先なので、たまった代休をまとめて消化する人もいたりします。

あたしの場合、旅行などの予定はないので、まとめて取る必要はなく、この歳になると、まとめて休むよりも、週休三日くらいの方がちょうどよいなんて思います。

で、『ある女の子のための犬のお話』を読みました。

いつの間にか描かれていた!

先日のサンボアのパーティー。

大阪の会場では、似顔絵コーナーがあったと書きましたが、実はその寺田みのるさんがいつの間にかあたしの似顔絵を描いてくださっていたのです。それがこちら。

いかがでしょうか? あたしだとわかりますか?

似顔絵ですから、画家さんの正面に座って描いてもらうものでしょうが、あたしの場合は、隣で書籍販売の作業をしているあたしをいつの間にか描いてくださっていたので、まさしく即興芸です。

いや~、ありがたいことです。しばらく職場に飾っておきます。