Rockfield's Diary

サイト管理人のブログです。

染井吉野ナンシーの官能ダイアリー

スーパーカミオカンデ今昔物語

朝日新聞にスーパーカミオカンデの記事が載っていました。最初の部分だけご紹介しますと

日本のノーベル物理学賞受賞につながった素粒子・ニュートリノの観測装置「スーパーカミオカンデ」の性能を、東京大などの研究チームが大幅に高める。2019年度にもレアアースを水槽内に混ぜ、物質の成り立ちの解明につながる「反電子ニュートリノ」の観測を目指す。

という記事です。更に改良を施すようですね。

しかしニュートリノと聞いても何のことやらさっぱりという方も多いのではないでしょうか? そんな方にお薦めの書籍がこちらです。

科学の最前線を歩く』です。この本の最後の内容がこんな感じです。

Ⅳ 宇宙の根源を問う
超新星ニュートリノで探る大質量星の最後の姿――超新星爆発  川越至桜
素敵な数、素数  寺杣友秀
地球と生命の共進化――多細胞動物の出現とカンブリア爆発  小宮 剛
宇宙のかたち――数学からのチャレンジ  河野俊丈
ニュートリノの小さい質量の発見  梶田隆章

初学者でもわかるように、東大の先生方がアカデミズムの最先端をかみ砕いて教えてくれます。

しかし、それすらも難しいという方にはこんな本もあります。

鉱山のビッグバンド』です。これはスーパーカミオカンデなどが出来る以前の神岡には鉱山があって、そこで働く人たちが中心となってバンドを結成し活躍した事実を追ったドキュメンタリーです。

2連敗

妹家族が遊びに来ているということは既に書きましたが、妹夫婦が買い物へ出かけている間、姪っ子、甥っ子をどこかへ遊びに連れて行ってやるかと思い立ちました。

まずは昨日。

ららぽーと立川立飛へ行きました。ここは今までも妹家族が来るたびに行っているところですが、今回のお目当てはららぽーと内にあるKidsBeeという施設です。お昼少し前に着いたのですが、この時間帯は食事付のコースでないと入場はできないとのこと。「そんなの聞いてないよ」と言っても詮無いこと。遊びだけだと、午後2時すぎにならないと入場できないとのことで諦めました。

仕方なく、サーティーワンでアイスを食べさせてやりましたが、サーティーワンなど入ったことがないので、注文の仕方がわからず四苦八苦しました。空いていてよかった。混んでいたら後ろのお客の大迷惑になっていたことでしょう。

そんな昨日のリベンジというわけではありませんが、今日は昼食後、こんどはイオンモールむさし村山の中にあるボーネルンドという施設へ向かいました。小学生までが遊べるスペースという意味では昨日と同じような施設だと思います。

が、今日はイオンモールに入ることすらできませんでした。いや、厳密言えば入ったことは入ったのですが、駐車場が満車、30分ほど場内をうろうろ走らせましたが、結局空きスペースを見つけ出せず、イオンモールの施設に入ることなく帰路に着きました。

嗚呼。まさか二日続けてこんな羽目に陥るとは!

こういう混み合う時季でないときに姪っ子や甥っ子が来たら、みたびリベンジしたいと思います。

vsピロリ菌

夏前に行なわれる定期健康診断。ここであたしは胃カメラの二次検査を受けることになりました。そして胃カメラを受けた結果、「皺一つないきれいな胃袋」でした。そpれはつまり、ほぼ確実にピロリ菌がいるということで、除菌措置をした方がよいという診断結果でした。

で、近所の掛かりつけの病院でその旨を伝え、まずは大便を採取し本当にピロリ菌がいるのかどうかを検査しましたが、見事にピロリ菌が生息していました。さて、ピロリ菌の除菌をするか否かはこちらに任されます。中には「しない」という人もいるのでしょうかね?

あたしはもちろん、ここまで来たからには「やります」と答えました。方法は一週間、朝と晩の食後に薬を飲み続けることだそうです。その後再び健さんをしてピロリ菌が除菌されたか確認するのだそうです。

その服薬、今朝の薬でようやく終了しました!

医師や薬剤師からは、味覚がおかしくなったり下痢の症状が出たりしますとあらかじめ言われていました。あたしの場合、味覚の方はわかりませんが、下痢はかなり来ました。もともと胃腸が強いタイプではなく腹を下しやすかったので、この薬の効果はてきめんです。一週間の服用期間中、どうしても辛くて、3回ほど正露丸を飲んでしまいました(汗)。

しかし、この苦しみも今朝で終わり、先程服用したばかりなので、今日いっぱいくらいはまだお腹が緩いと思いますが、盆休み中だったのが幸いです。あとはピロリ菌が除菌されていることを願うばかりです。

ところで、ピロリ菌がいると、何がいけないのでしょうか?

動け!トラックボール

自宅のPCではトラックボールの付いたマウスを使っています。USB接続です。

トラックボールって思い通りに動かせるの、という疑問も使う前は持っていました。やはり長年使い慣れた普通のマウスの方が使いやすいのではと思うのです。ただ、マウスですと、マウスを動かすためのスペースが必要になります。そんなに広い場所は必要ないでしょ、と言われればそうなのですが、狭い机周辺では、いろいろと物が置いてあって、うまいこと自由にマウスを動かせないときもあります。その点、トラックボールはマウス自体を動かす必要がないのでスペースの問題はクリアできます。

でも、やはり上に挙げたような不安もありました。ところが、いざ使ってみますと、慣れてくると細かな動きも問題なくできるようになりました。今では便利で手放せません。

が、ここへ来てちょっとした問題が……

先日、たぶんWindowsUpdateか何かが行なわれたのだと思いますが、それ以来、起動してもトラックボールのマウスが反応しなくなったのです。この数日の話です。

トラックボールはゴミがたまってくると動きが悪くなるので、普通のマウスも繋いでいますが、そちらは問題なく動作します。トラックボールのマウスは、起動後に一度USB端子から抜いて、再び差し込むと使えるようになります。たぶん、ドライバ関係の不具合なのではないかと思いますが、マウス自体に特殊なドライバが付属しているわけではなく、Windowsマシンに繋げばすぐに使えるタイプですから、Windows標準のドライバの仕様が変わってしまったのでしょう。

細かなアップデートはちょこちょこ行なわれているようなので、じきに何事もなかったように動くようになるのではないかと思っていますが……

脳挫傷?

今朝のことです。

わが家の居間に置いてあるワンダーコア。ここ数ヶ月、腰を痛めていたので全然やっていないのですが、遊びに来ている甥っ子がやってみたいというので、やらせてみました。

バネが付いていると、男の子とはいえ小2の筋力では後ろへ倒すことができないので、二つ付いているバネを一つはずしてやりました。それならなんとか倒せるようになったのですが、いとも簡単に起き上がってきてしまうので、まるで腹筋が鍛えられているような感じはありません。

試しにバネを全部外してみると、体を倒すのは簡単になりましたが、腹筋が足りないのでしょうか、なかなか起き上がれなくなりました。それでも甥っ子はしばらく頑張って、何回かは腹筋運動にトライしていました。

で、そんなバネの取り外しをやっているときに、跳ね上がってきた背もたれがあたしの側頭部を痛打しました。手で押さえておくのを忘れたあたしがいけないのですが、ものすごい衝撃でした。いや、目から火花が飛び出る、というほどではないのですが、頭の奥の方に鈍い痛みを感じました。

それが今朝の出来事ですが、午後の3時になっても痛みが治りません。もうぶつけた衝撃は関係なく、ただの頭痛なのか、それとも朝の痛打が尾を引いているのか。確かに側頭部はまだ痛みます。頭でなくとも、ぶつけたりすればしばらくは痛みが残りますよね。単なるそういう症状だとよいのですが、数日後、突然ぶっ倒れてあの世行き、なんてことにはならないですよね?

コメントを残す