Rockfield's Diary

サイト管理人のブログです。

染井吉野ナンシーの官能ダイアリー

マルクス主義の宿痾なのか?

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



その男、謀殺されるためだけに生きたのか?

お陰様で『張作霖』が好調です。このペースであれば重版も見えてくるのではないか、そんな感じです。

 

まだ主要紙での書評や紹介記事はありませんが(あるかどうかもわかりませんが……汗)、週刊新潮の最新号でひとつ紹介が載りました。

いやー、中国史を特に専門としてない方の、張作霖イメージというのはこんなところでしょうね。そんな人がこうまでハマってしまうとは!

なお、同著者の前著『覇王と革命 中国軍閥史一九一五-二八』も併読していただけると、この時代が更に立体的に理解できると思います。

こんど広告出します!

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



ちょこっと参加させてもらっています!

いくつかの書店で、彩流社『実験する小説たち』を中心としたフェアが行なわれています。[梅田蔦屋書店の模様はこちら

 

同書の著者・木原さんと言えば、つい最近、あたしの勤務先からも『10:04』が刊行になったばかり。刊行と同時にフェアの場所に一緒に並べていただいているお店も多いようです。

あたしが目にしたところでは六本木の青山ブックセンター。そこにこんな小冊子が置いてありました。

折りたたんである冊子を広げるとこんな感じです。

木原さんによる推薦コメントです。いやー、読んでいない本ばかり。情けない……(汗)

今日の配本(17/02/24)

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



コメントを残す