第3刷です!

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



多数届いています

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



アニバーサリーな……

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



ちょっと作ってみました

ちょっと前に、ちくま文庫の『ハーメルンの笛ふき男』と一緒に『ハーメルンの笛吹きを追え!』を売れないかなあと書きました。

実は『ハーメルンの笛吹きを追え!』は在庫がそれほど残っていないので、大々的に宣伝、アピールするわけにもいかないので、とりあえずこういうことを面白がってくれそうな書店員さん向けに注文書を作ってみました。いかがでしょうか?

そもそも文庫と単行本、人文と文芸という具合に何から何まで異なる二つの書籍です。文庫と単行本が整然と分けられている大型店では一緒に並べるのは難しいと思いますから、こういった取り組みは街の小さな本屋さんの方がやりやすいのかもしれませんね。

とはいえ、ちくま文庫がこれだけ売れているのであれば、絵本など「ハーメルンの笛吹き」関連書籍を集めたフェアなんてやっても面白いと思います。

待望の復刊(重版)です

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



今月は語学書も

今月は久々に「今月のおすすめ本[語学書篇]」を作りました。

夏の間に重版ができたものと一緒に最近のベストテンを案内します。

こうしてみると、スペイン語がよく売れていますね。

今月のおすすめ本[2019年10月]

毎月恒例、今月のおすすめ本のご案内です。

今月の特集は、岩波新書の『独ソ戦』と一緒に並べるとよさげな書籍を集めてみました。新書と単行本ですと、なかなか併売しづらいと思いますが、是非お試しください。

天声人語でも!

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



まだまだ載る予定です

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



重版2点

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。