領収書などのコレクション

これが月票の実物です! ただし1988年当時。  初めて中国へ行ったのは大学2年から3年にかけての春休みのことで、北京外国語学院(当時)での短期語学研修でした。
 左の写真は、滞在中の1ヶ月、市内散策のために購入した(弁公室の先生が買ってきてくれた)定期券(=月票)です。これ1枚で1ヶ月、北京市街のバスは、ほぼすべて乗ることが出来ます。
 1988年3月の時点で「5元」ですが、この頃はバスの料金も安かったので、元は取れなかったのではないかと思います。


領収書 切 符<未完> 入場券<未完> その他<未完>
 商店・食堂の領収書などです。  バス・地下鉄などの切符です。  観光地などの入場券です。  左記以外の分類不能のアイテムです。