Nancy Sensual World

「染井吉野ナンシーの官能世界」は中国関係のつれづれと、出版関係のあれこれを無責任に綴っているウェブサイトです。現実に存在する出版社の情報も時々登場しますが、あくまで網主個人の見解であり、該当企業の公式なものではございません。

新着ニュース

2019年11月の広告予定

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



› 続きを読む

最近のRockfield's Diary

隣国の素顔を知る

今日の朝日新聞夕刊です。

夕刊なので関東ローカルの記事だと思いますが、とても嬉しい記事です。アカデミアくまざわ書店橋本店で開催中の韓国文学フェアの記事です。

「「嫌韓本」が多くの書店の店頭に並ぶ今だからこそ、隣国の素顔を知ることのできる本に触れてほしい」

全くそのとおりだと思います。惜しむらくは、この記事に、土曜日に神保町が行なわれたK-BOOKフェスティバルについても触れていれば、なおよかったのにと思います。とはいえ、まずはごくごく普通の市民の目線でお互いを見つける手掛かりとして文学作品が手に取ってもらえればなによりです。

ドラマ原作ではないですが……

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。



4Kとは

ラジオ文化放送系「乃木坂46の「の」」のエンディングで「やさひさとは」が流されました。

この曲は聴くたびに切なくなりますね。歌唱メンバーで残っているのはまっつんといくちゃんだけですし、メンバーのバランスが最高です。

閑話休題。

本日午後は天皇陛下のパレードでした。テレビ中継の視聴率、どのくらいいったでしょうね? ほぼ全局が地上波で中継していました。

で、あたしが思ったのは、こういうのこそ4Kで放送しないのかな(?)ということです。BS4Kでは新聞のテレビ欄を見る限り、どこも中継していませんでしたね。

国民の多くが見たいコンテンツだからこそ、まだまだ見られる人が限られる4Kでは中継していない、という考えもわかりますが、4Kを普及させるためにはこういう時こそ大々的に4Kで中継して宣伝するべきではないでしょうか?