西の方でやってます!

梅田の蔦屋書店でこんなフェアが……

彩流社の『実験する小説たち』を中心としたフェアです。写真を見ていただくとおわかりのように、あたしの勤務先の本もたくさん並べていただいております。

ちなみに同書の著者、木原善彦さんもあたしの勤務先ではお世話になっている方。写真にも出ている『10:04』の翻訳は2月に刊行予定です。お楽しみに。

ポピュリズム、デモクラシーと欅坂46

この記事の閲覧にはパスワードが必要です。閲覧希望の方は「ナンシーへの伝言」からどうぞ。
ただしお会いしたことのない方、存じ上げない方は、お断わりいたしますのでご了承ください。