意外と混んでいました

木曜日、金曜日の一泊二日で京阪地区を駆け足で回ってきました。一泊二日なので、寄れた書店、寄れなかった書店がありましたが、致し方ないところです。また次の機会に、と思いますが、コロナウイルスの第二波(第三波?)がこれから来ると言われていますので(北海道など寒いところは既に来ている?)、果たして「次」がいつになるのか……

ところで、この間、GoToトラベルのキャンペーンがあっても旅行客はコロナ以前に戻っていないと聞いていました。新幹線も空いているという話が漏れ伝わってきます。しかしながら、今回のツアー、行きも帰りも新幹線はほぼ満席に近い状態でした。完全に満席とまでは言えませんが、「新幹線もガラガラ」と言われていた、少し前の状況と比べると(あたしはその状況を実見していませんが)まるで異なりました。「騙された」というのが正直な気持ちです。

やはり、GoToに東京も加わり、「さあ、出かけましょう」と政府が音頭を取っているので、マスクさえしていればコロナなんて関係ない、とばかりに皆さん旅行へ出ているのでしょうか?

大阪と京都、都心部くらいしか歩いていませんが、すごい人混みということはなかったですが、だからといって空いている、ガラガラだ、という感じでもありませんでした。厳密に言えば少しは人が少ないのかな、という東京でも見られる光景でした。京都も、日本人ばかりかと思いきや、国内にだって中国の人韓国の人は大勢住んでいるわけで、四条通りなどでも外国語が聞こえてきました。ただ、白人や黒人の方は以前ほど見かけなかったので、人通りはやや少ないといったところだったです。

さて、これから寒くなってくるわけで、寒くなる→窓を開けない→換気が悪くなってウイルス蔓延、といった悪循環から感染者が増えるようになると、来春の暖かくなるころまでツアーには出られなくなりますね。