Rockfield's Diary

サイト管理人のブログです。

Rockfield's Diary

年に一度のことなので

わが家の庭の家庭菜園で収穫した野菜たちです。

この暑さのせいなのでしょうか、大きさがまちまちです。傷もいっぱい付いていますし、果たして食べられるような代物なのでしょうか? 浅漬け、あるいは糠漬けですかね? 茄子はお味噌汁も美味しいでしょう。

以前にも書きましたが、地元の農協で買ってきた苗なのですが、母曰く、今年の苗はどうもよくないそうです。母の育て方がいけないのかも知れませんが、取り立てて昨年と育て方、世話の仕方を変えたわけもありませんから、やはり苗の問題なのでしょう、ということにしておきます。

そして二枚目の写真はお馴染み、ケンタッキーのフライドチキンです。高畑充希のCM「今夜ケンタッキーにしない?」に影響されたわけではありません。今日はあたしの誕生日なので、庶民のささやかな贅沢です。

ケンタッキーのフライドチキンを食べるのは、たぶん一年ぶり、否、それ以上の時間が空いているのではないかと思います。高いからなかなか庶民には手が出ない、というのもありますが、歩いて行ける範囲にケンタッキーがないので、気軽に買いに行けないというのが最大の理由なのです。

いや、それが最大ではないです。チキンであれば、実はセブンイレブンの揚げ鶏が意外とあたしの口に合っていまして、フライドチキン的なものが食べたいときはそれを買うことが多いからです。唐揚げが好きだけど生姜が苦手なので、市販の唐揚げは口に合わないことが多いと、このダイアリーでも書いたことがありますが、揚げ鶏は口に合うチキンの最右翼です。

というわけで、専らふだんは揚げ鶏を買って食べているあたしが、せっかくの誕生日なので奮発してケンタッキーのフライドチキンを買いに行って来たというわけです。

シュークリームのこだわり?

今日も書店回りです。今日は横浜の方へ行ってきました。

そんな書店回りの途次、ランドマークタワーにウルトラマンがいました。怪獣を倒した後なのでしょうか、いまにも飛び立とうとしています。

でも、このまま飛び立ったらランドマークタワーを壊してしまいますよね。どうするのでしょうか? でもウルトラマンって怪獣を倒すときに、怪獣のせいかもしれませんが、ウルトラマンも地球の建物を壊しまくりますよね。そこから考えれば、たぶんウルトラマンはランドマークがどうなるかなんて気にもせず、このまま飛び立ってしまうのではないでしょうか?

そんな書店回りの帰路、自宅のすぐ近くまで帰ってきて、近所のセブンイレブンに入りました。すると、ちょうどスイーツのフェアをやっていまして、一度に二つ買うと30円引きになるというので、この二品を買ってみました。

ちなみに右側はシュークリームです。あたしはシュークリームは、どちらかというとシューはパリッとしていて、クリームは生クリームが好みです。ただ、うちの母は生クリームはあまり好きではなく、カスタードクリームが好みのようです。つまりはコージーコーナーのシュークリームがドンピシャなのだと思います。

あたしもコージーコーナーのシュークリームは大好きですが、それよりもスワン型のシュークリーム、できれば生クリームのが大好きです。

今日はこれを買っていただきたい!

参議院選挙が公示されました。投票日は7月の10日だそうです。どうして倒れそうなくらいの暑さ厳しき日本の夏に選挙をやるのでしょうね? 候補者が熱中症に耐えられる体力のある人物か見極めるためでしょうか?

ところで、日本はたぶん世界的に見て、国民の政治への関心が低い国だと思います。関心もそうですが、政治家への信頼が決定的に足りていないと思います。それが投票率に表われているのだと思います。国によっては投票に行かないと罰走が設けられているところもあるとか。日本もそういう制度考えた方がよいと思います。

そもそも50%程度の投票率で決まってしまう国会議員が国民を代表していると言えるのでしょうか? なおかつ一票の格差も毎回言われていますが、その是正は遅々として進まず、多少の手直しも抜本的なものではなく周回遅れの感がします。個人的には国会議員の選挙もそうですが、憲法改正の国民投票にも最低投票率の規定がないことが問題だと思っています。せめて住民投票と同じように国政選挙や国民投票にも最低投票率を設けるべきだと思います。できれば有権者の7割以上が投票していないと、その選挙や投票は無効になる、それくらい厳しいものでよいと思います。

さて、そんな盛り上がりに欠ける選挙が始まりますが、今回はぜひこの本をお薦めします。『それでも選挙に行く理由』です。選挙とはいかなるものか、見も蓋もないことも書いてありますが、実に示唆に富む一書です。投票日までにぜひご一読を。