コロナと熱中症と夏風邪と……

本日は在宅勤務日です。

パソコンなどが置いてある部屋には一応クーラーが付いています。とはいえ、最新式のでも何でもない、窓用クーラーです。

この部屋は壁という壁は天井までほぼ本棚に覆われていて、窓も一箇所だけ小さめに造ってもらっている部屋なので、通常のエアコンを設置するスペースなど元からありません。

パソコンなどを置いているので、それでなくても放熱で熱くなりがちの室内、ただ、その反面、本がたくさん置いてあるので、湿度は若干低めではあります(汗)。そんな部屋の窓用クーラーを適宜使用しています。そうでないと、平気で30度以上の室温になってしまいますので。

朝のメールチェックや必要な返信などの作業中に付けていましたが、室温が25度台まで下がり、少し肌寒いかなと感じたので一度クーラーを切りまして、小さな卓上ファンを付けて作業をしてたのですが、あっという間に室温は30度に戻ってしまい、既に31度が目前です。

クーラーを付けたり消したりするのは、実は電気代がかかるという話も聞きましたが、温度設定を少し高めにしてずーっと付けっぱなしの方が電気代としてはお得なのでしょうか? まあ、最近のエアコンだとかつてのものに比べて電気代がかなりお得になっていると聞きましたし、冷やしすぎ防止のような機能も付いているそうですね。

電気代の節約を考えると、うちのように10年以上前のエアコンを使っている家庭は、多少の出費にはなりますが、エアコンを最新のものに買い換えた方が電気代も考えるとお得になると聞きましたし、一説には一年で元が取れるとも言われているようですが、本当でしょうか?

ちなみに、あたしが寝ている部屋はパソコン部屋とは別で、もともとは何度として作られた3畳ばかりの小さな部屋です。窓も小さいのが付いているだけで、窓と言うよりは明かり取りです。

もちろんクーラーなどはないので、このところは毎晩、室温が30度を超える中、壁掛けの扇風機一台でしのいでいます。いや、しのぎきれないのでアイスノンを使ってみたりもしていますが、それも最初の一時間程度のもの。毎朝のシャワーが欠かせない日々です。

こんな家庭環境で体調が悪くなったりしたら、熱中症なのか夏風邪なのかわかりません。それに、このどちらかであればよいですが、昨今ではまずはコロナを疑われかねないので困りものです。多少熱が出ていたら、気軽に近所の内科にも行けませんよね、まずは電話をしないと。

コロナが疑われたとして、PCR検査はすぐにやってもらえるのでしょうか? それにやってもらえるとしても費用は自己負担なのでしょうか? 保険適用になるのでしたっけ? PCR検査は何万円かかかると聞きました。自己負担であれば、とても受けられませんが、その場合はどうしたらよいのでしょう?

腰痛対策

コロナ対策でマスクをしているため肌荒れがひどくなった人が多いと聞きました。皮膚科を受診する人が通常よりかなり増えているのだとか。思わぬところにコロナの影響が出ているものです。

在宅ワークが増えて、自宅でPCを扱う時間が増えましたが、それに伴う影響も出ているようですが、あたしの場合は腰痛です。

もともと腰は悪い方だったのですが、在宅ワークの時間が増え、少し悪化したような気がします。

理由は自分でもわかっていまして、姿勢が悪いためです。勤務先ではデスクと椅子があって、一応はそれなりの姿勢でPCに迎えているのですが、自宅ではそれがちょっと出来ません。前にも書きましたが、PCデスクの足元にカラーボックスが置いてあるので、どうしても椅子を引いてPCに向かうことが出来ないのです。なおかつ、使っているのが事務用椅子ではなく、2人掛けくらいのベンチのような椅子ですからなおさらです。

そこで、思いきって、それほど高いものではありませんが、腰痛対策に椅子を新調しました。それが写真の椅子です。本日届いたので早速組み立ててみました。背もたれが長い(高い)のがポイントの一つでもあります。

ただし、写真ではわかりにくいと思いますが、部屋が狭いので、椅子をほとんど回転させることができません。それに足元のカラーボックスがあかわらず邪魔なままです。これを何とかするために新しい、もう少し足元の邪魔にならないラックを購入してみたのですが、それはまだ届きませんので、しばらくは足回りが窮屈なままになります。

ただ、足元が窮屈とはいえ、この椅子に代えたことで、これまでよりははるかに腰によさそうです。仕事もはかどるとよいのですが……

一回こっきりのコラボ?

家にいる時間が増えると、断捨離と言うほどではありませんが、多少は部屋の片づけなどしてしまいます。あたしも先日、自宅のPCソフトを少し整理しました。

自宅のPCもOSがWindows10になって久しく、Windows95時台のソフトこそもう持っていなさそうですが、Windows2000あたりのソフトはまだ所持しているものが多かったです。いい加減、使っていないソフトに関しては捨ててしまおうと決心したわけです。

ただ、バージョンアップを繰り返していると、以前のバージョンをいつまで保管しておくべきなのか迷います。PCを新しくしたときとか、HDDを初期化したときなど、ソフトを再インストールする場合、バージョンアップ版ですと以前のCD-ROMが必要になることがままありますので、どうしても以前のバージョンのソフトもたまっていってしまうのです。

閑話休題。

写真は、わが家のリビングの壁に設置した棚の一部です。棚自体は半年以上前に設置したものですが、このようにぬいぐるみとか、ガラクタ(?)などを自由に並べています。北海道のアイヌの木彫りと沖縄のシーサーの置物がすぐ近くに並んでいるところがミソです(笑)。シーサーはあたし(あるいは妹)が沖縄に行ったときに買ったものだと思いますが、アイヌの方は昔からわが家にありました。母曰く、父が北海道へ旅行に行ったときに買ってきたお土産だとか。

そんな中、あたしの好きなキティちゃんも並んでいます。

このキティちゃん、見ていて気づきませんか? この衣装、見覚えありませんか?

と言って気づく方はかなりの本屋好きかも知れません。正解は紀伊國屋書店の制服を着たキティちゃんです。紀伊國屋書店の札幌本店がオープンしたときに、同店限定で発売されていたものを、当時は北海道地区担当だったので、出張の折に購入したのです。なので、紀伊國屋書店の制服を着ているのです。

あたしの知る限り、キティちゃんのストラップで紀伊國屋書店とコラボしたものはありましたが、こういった人形でキティちゃんと紀伊國屋書店がコラボしたものはこれ以外には知りません。もちろん丸善やジュンク堂書店、三省堂書店とのコラボ・キティちゃんも知りませんから、後にも先にもこれっきりだったのでしょうか?

それにしても、なんで北海道の紀伊國屋書店がキティとコラボしたのでしょうね? 確かに当時はご当地キティちゃんが大ブームのころだったですが……

後ろ手でピースしたのはななみんでしたが……

今朝の話です。

勤務先にある、サッシの扉を閉めるときにちゃんと扉の方を向けばよいのに、なぜか今日に限って後ろ手で閉めてしまったのですが、指を挟んでしまいました。

指を挟もうとなんて思いもしませんから、思いっきり閉めてしまい、あまりの痛さに一瞬指がちぎれたのではないかと思ったくらいです。

サッシって、障子や襖などとは異なり、結構尖っているんですよね。負傷した指は幸いにも一本だけでしたが、指の両側がざっくりと切れて、見る見るうちに血が吹き出てきました。もちろん指は痺れてもいます。

とにかく血を洗い流して、絆創膏を貼ったのですが、洗ったりティッシュで拭くときに、傷口の皮膚と若干の肉を剥がしてしまいそうになり、なかなかのスリルでした。いや、そんなに楽しいものではありませんが。

絆創膏も一枚では貼りきれないのですが、うまく貼らないと絆創膏の糊の付いた部分が反対側の傷口を塞ぐような格好になってしまい、それを避けるために斜めに貼るのはちょっと大変でした。

絆創膏に血がにじんできたので、昼に一度絆創膏の貼り直しをしましたが、やはりまだ血は完全には止まっていないようです。しばらくは、洗顔や入浴が大変です。

しかし、その前に、帰宅後にガーゼを巻き直したので負傷した指が太くなってしまい、こうしてキーボードを打つのに苦労しています(汗)。

カバン選びは難しい

外回りをほとんどしなくなって、否、できなくなって三か月。

外回りですと、注文書などそれなりに重くてかさばる荷物が多くなり、それらを収納するために鞄も大きくなりがちでした。

ただ、鞄が大きくて重いのは昔からで、大学時代には漢和辞典と中国語辞典をカバンに入れて通学していたくらいですから、それほど苦痛でも負担でもありません。もちろん重くないわけがないですし、混んだ電車で邪魔になっているという自覚はありますが、勉強道具、仕事道具ですから負い目を感じることもありません。

でも、ここ数年、やはりちょっと肩や腰に負担を感じるようになりました。ずっと肩掛けカバンを使っていましたが、人間誰でも利き腕ならぬ利き肩っていうのがあるもので、あたしの場合は左の肩にしかカバンを掛けられません。右はダメです。なおかつ、あたしは相当な撫で肩なのでカバンが肩から落ちやすく、それも負担の原因になっていたのだと思います。

で、このところリュック型のカバンを使うようになっていたのですが、リュック型ってやはり使いにくいです。収納力もあたし的にはイマイチなものが多くて、なかなかこれというものが見つかりません。現在は外回りもないので、財布など身の回りのものが入ればよいのでanelloのリュックなどを使っていますが、外回りにはとても使えそうにありません。

そろそろ外回りが再開になりそうなので、ここは今一度カバンを選ばないとなりません。体が曲がりそうな気はするものの、今まで使っていた肩掛けビジネスカバンを再び使い続けるのが一つの方法ですが、できれば取り替えたいところです。

これまで、あたしは一般的なビジネスカバンの3WAYタイプは好きではありませんでした。手提げや肩掛けで使っているカバンをよいしょと90度回転させてリュックにするというのがどうしても馴染めなくて、だったら種類は少ないですが、最初からリュック型のビジネスカバンを探しているのですが、これがなかなか見つかりません。コレというものがなく、収納とか大きさとか、どこかしら好みに合わないのです。

で、ネットでいろいろ見ているうちに、やはり3WAYのビジネスカバンが一番よいのではないか、という、これまでの自分のポリシーというかこだわりを180度覆してしまうようなことを現在は考えています。でも、これだと種類も豊富で、値段も手頃なものがたくさんありますから。

そんなことを思いながら、今日もネットでカバンを検索しているのです。

コロナ太りだけじゃない?

今月初めに受けた、年に一度の健康診断。コロナウイルスの関係で5月の健康診断は中止(延期?)になっていたようですが、6月から再開しました。あたしはもともと6月の受診予定でしたので、予定どおりの健診となりました。

そして昨日、その受診結果が届きました。

いやー、悪いですね。もういい歳なので、よくなる要素なんてないわけで、あとはいかに悪くなるスピードを遅らせるか、それくらいしかないのですが、結果として見事にそれに失敗してしまったようです。

言い訳はいろいろ出来ると思います。報道もされているように「コロナ太り」の可能性もあると思います。体重がちょっぴり増えていましたから。身長が伸びることはないのに、この数年ジワジワと体重が増えているような……。ダメですね。

なんで太るのか? もともとこれといった運動をしていないので、あまりにもわかりやすいです。ただ、それでも毎日のように午後から外回りをしていると、電車に乗って座っている時間も多いとはいえ、それなりに歩いていたのだと思います。しかし、この二か月、ほぼ外回りはなし。在宅勤務なんてずーっとパソコンの前ですから、腰が痛くなったのは実にわかりやすい体の反応です。

ふだん、外回りはそれなりに靴の底をすり減らして歩いていると思われがちですが、あたし自身は上に書いたように電車に乗っている時間があるので、それほど歩いているという実感はありませんでした。しかし、こういう結果を見ると、やはり週に五日、外回りをしているとそれなりの運動になっていたのかなあ、と今さらながら思った次第です。

そんな健診結果を持って近所の掛かりつけの医者へ。その後、処方箋を持って薬局へ。そこに置いてあったのがこの冊子。東京都が作って無料配布しているもののようです。

東京50↑(フィフティ・アップ)BOOK』というそうです。

つまり、50を過ぎたら若いころとは違うのだから、そろそろ老後のことを考えながら生きていきましょう、という親切な本なのか、余計なお世話な冊子なのか、なんとも言えません。

趣味を持ちましょうとか、近所づきあいを積極的に、といった項目が目次に並んでいました。

あたしは、いま現在、特に趣味もなければ近所づきあいも皆無です。今後、仕事が定年になったら、自堕落な生活をすることになりそうです。いまさら友達を作りたいと思いませんし、あたしに友達が出来るとも思えません。孤独死、孤立死もこれまでの生き方が招いたツケなので、甘んじて受け入れる覚悟は出来ているつもりです。

でも、こんな冊子をもらってきてしまうあたり、まだ未練があるのか、生きることに汲々としている自分がいるわけですね。

体が持つのかしら?

コロナウイルス対策、在宅ワークとか、時短勤務とか、あたしの勤務先もいろいろやってきました。

でも、国や都の方針が徐々に解除に向かうに連れ、勤務先の対応・対策も少しずつ変化してきました。

一番自粛していた時は、出来る限り在宅勤務推奨ということで、あたしは週2日の出社、その出社する2日も午前中のみ(6時から12時)という勤務時間(5時間勤務だったので、公式には7時から12時ということになっています)、書店回りもなし、そんな生活がほぼ2か月続きました。

さて、来週からは、つまり明日からですが、勤務時間が一時間延びて6時間になります。そして在宅勤務も徐々に解消に向かうようで、各自週に1日か2日となります。あたしも在宅は週一日に減らす予定です。

また来週からは書店回りも徐々に再開する予定です。とはいえ、来られるとまだ困るという書店さんもいるでしょうから、このあたりはすぐには元に戻らないとは思いますが……

腰痛対策になるか?

このところずっと腰が痛くて、最近は少しはよくなってきたのですが、やはりまだ痛みます。

原因をつらつら考えますに、たぶん姿勢が悪いんだろうなあと思います。

そんなに姿勢が悪いという自覚はないのですが、自宅のPC周りが最悪なのです。

パソコンを置いているデスク、これはよいのです。別に高さが高すぎるわけでも低すぎるわけでもありません。ちょうどよいと思っています。問題は足元です。

ふつう、自宅や学校の勉強机でもオフィスのデスクでも机の下は空間があってそこに自分の脚を収納するようになっていると思います。小学生のころだらしなく座っていると先生に「もっと椅子を引きなさい」と注意されていた光景が思い出されます。つまり「椅子を引く」というのは姿勢を正しくする、正しい姿勢を保つということでしょう。

しかし、わが家のPC周りはそうはなっていないのです。狭い部屋なのでいろいろなものが置いてあります。PCデスクの下もカラーBOXが置いてあって、そこにPCのマニュアルなど書籍がぎっしり詰まっています。ですから、デスクの下に脚を収納できないようになっているのです。

となるとどうなるか、腰が引けた状態で上半身をかがめてキーボードを打ったりマウスを操作したりすることになるのです。これは自分でも姿勢が悪いと自覚していましたが、今さら足元のBOXを動かすこともできずにいました。

しかし、在宅ワークの時間が増え、そしてこの悪い姿勢での作業の時間が増えたことが最近の腰痛の原因だと思うので、この機に何とかしなければと一念発起したわけです。

で、足元のBOXは実は脚を収納するスペースとして考えるとそれほど邪魔にはなっておらず、むしろ邪魔なのはそのBOXの隣に置いてあるスチールラックの方です。これならメモ用紙とかモバイルバッテリーなどを置いているだけなので、これらを片付ければラック自体をどかすことが可能です。そうすれば脚を収納するスペースが作れます。

というわけで梅雨入りしたジメジメ蒸し暑い土曜日、朝からそんな作業をしていました。十数年、いや何十年ぶりにどかしたラックの後ろや下からは大量のほこり、そして落としのはわかっていたけど取れなかった画鋲やマグネットなどが出て来ました。

そういったものを片付け、掃除機をかけ、コロコロクリーナーを転がし、雑巾で拭いて、ひと作業終了です。いまこうして脚の収納スペースができた状態でパソコンを操作しているのは格段に快適です。これなら腰にもよさそうです。

混んでいるのか、空いているのか?

6月になって最寄り駅までのバスが通常営業に戻りました。

それまでは休日ダイヤだったので、あたしが乗る時刻にはバスの運行がなく、30分後というダイヤでした。それではラッシュにかかりそうなので、ちょうどよい機会でもあり、このコロナ対策期間中、あたしは駅まで約30分、歩いておりました。ちょうどよい運動不足解消、になってないか?

で、バスの運行が戻ったので久しぶりに、恐らく二か月ぶりくらいでバスで駅へ向かいました。バスは相変わらずそれほど混んでいませんでしたが、顔ぶれは以前と変わらないようでした。みんな、コロナでも通勤時間を変えたりしていないんだなあと思いました。まあ、それなりに早い時間ではありますが……

そして中央線です。

以前ほどは混んでいないと感じましたが、コロナの期間乗っていた時間帯よりも1時間ほど遅い時間なので、やはり社内の人は格段に多かったです。ラッシュのギュウギュウ詰めとは言いませんが、早い時間に慣れていた身にはちょっと「密」を意識してしまうほどでした。

さて、今日はそんな時刻に乗車してみましたが、今後はどうしましょう。コロナ期間は出社時刻が5:50頃でしたが、今日はかつての出勤時刻に戻したのでほぼ7:00です。約1時間の差がありますが、起床時間からすると1時間半から2時間近く違ってきます。

コロナ期間は昼間での勤務だったので夕方から夜にかけて自宅でゆったりと過ごせましたが、5時まで勤務に戻ったらやはり体力的にキツいかなあ、などと思っています。

既に使い道は決まっているのです

遂に来ました!

10万円です。

いやいや、まだ書類が届いただけであって、お金が振り込まれたわけではありません。まだ浮かれるには早すぎます(汗)。

しかし、嬉しいです。鶴首で待っていました。

あたしの住む小平市は、先週から郵送での案内が始まったようですが、結局先週のうちには届かず、5月中の支給(振り込み)はダメだったかと落胆していた矢先、昼ごろに自宅のポストに届いていました。

もう、すぐに必要事項を記入して、必要な書類のコピーを取って貼り付け、投函しました。いつになったら振り込まれるのでしょうか? 楽しみです。ちなみに、わが家の場合、世帯主である母の銀行口座に一括して、つまり20万円が振り込まれます。

とはいえ、パソコンを買ってしまったので、もう10万円の使い道というか行き先は決まっているのですが……